Wantedlyに学ぶ、ゼロから加速させるサービス運営の方法

こんにちは、『「何をするか」より「誰とするか」で運命のチームやシゴトに出会える』

Wantedly(ウォンテッドリー)を開発・運営するウォンテッド株式会社の仲と申します。

WantedlyをWantedlyたらしめているのは、Wantedlyが「オリジナル」であり、シリコンバレーのサービスの焼き直しなどではない、ということです。この授業ではWantedlyを実例に挙げながら、サービスをゼロから作って大きく育てる方法について学ぶことができます。

起業家の中には、「プロダクトをつくる」ことが楽しい人、「事業をつくる」ことが楽しい人、「組織を作る」のが楽しい人、様々な人たちがいます。どれが正解ということではなく、事前に市場があるのかを調査したり、Techcrunch.comで大型資金調達が報道されたばかりのサービスをクローンすることに全身全霊をささげたり、色々なタイプの起業家がいたほうが面白いと思います。

私の場合は「プロダクトをつくる」ことがめちゃくちゃに楽しかったので、特に市場やタイミングについて意識せずに最初始めました。素直に、自分が使いたい、と思うものを作りました。

話す内容は主に

・サービスをゼロから作って、大きく育てる方法

・チームを強くして、サービスをさらに加速させる方法

この2つの軸でお話します。

宜しくお願いします。

詳細を開く
スライド資料
担当の先生
関連授業