5/25(Sat)

今日の生放送

Node.js入門(ver0.92版)

Node.js入門 Nodeとは

第1回:2015年6月3日公開

60min

Node.js入門 Nodeとは

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業では、JavaScriptを使ってサーバーサイドのコードを書くことが出来るNode.jsについて学んでいきます。

全4回の授業を通じて、Node.jsの概要を学び、Node.jsでアプリケーションの作成を行いましょう。

■全4回の授業で習得出来るもの

  • 静的ページのサイト構築
  • Gitを使ってHeroku上にNode.jsのサイトを公開
  • Socket.ioを使ったリアルタイムアプリの実装
  • redisを使ったデータ保存対応したWebアプリ構築

第2回の授業ではサンプルファイルを使います。githubにファイルがございますので、gitをお使いの方はgithubから、gitを使われてない方はzipファイルをダウンロードして下さい。

【gitユーザ向け】https://github.com/79yuuki/schoo

こんな人にオススメ

JavaScriptでフロントエンド実装しているサーバサイドを学びたいWebデベロッパの方

担当の先生

パーソナリティ

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1440

カテゴリー

タグ

サンプルファイル

授業で使用するファイル
月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Node.js入門 Nodeとは

2015年6月3日公開

60min.

この授業では、JavaScriptを使ってサーバーサイドのコードを書くことが出来るNode.jsについて学んでいきます。
全4回の授業を通じて、Node.jsの概要を学び、Node.jsでアプリケーションの作成を行いましょう。

■Node.js とは?

JavaScriptを使ってサーバサイドのコードを書くことができるプラットフォームです。
同時アクセスが多く、大量のリクエストを受ける様なサーバーを構築しなければならない時に活躍します。
サーバーサイドの知識が無い方も、JavaScriptを知っている方は是非チャレンジしてみて下さい。

■全4回の授業で習得出来るもの

  • 静的ページのサイト構築
  • Gitを使ってHeroku上にNode.jsのサイトを公開
  • Socket.ioを使ったリアルタイムアプリの実装
  • redisを使ったデータ保存対応したWebアプリ構築

スライド資料

Node.js入門 サービス公開まで

2015年6月17日公開

60min.

■ 今回の授業について

今回はサーバーの基本的な仕組みに触れつつ、Gitを使ってHerokuというサービスを使ってNode.jsで構築したサイトを公開してみましょう。

■ GET/POST

GETとPOSTはhtmlのformタグなどで使っているものです。
これらがサーバーサイドに送られてくるときどのような振る舞いをするのか、これらをどのように処理するのかを学びます。

■ Gitを使う

Gitはバージョン管理ツールです。
後述のHerokuにデプロイする時の必要最小限の使い方だけ学んで徐々に慣れていきます。
GitHubと併せて使う方法もご紹介します。

■ Herokuアップロード

Herokuはアカウントを作れば、小さいスペックのサーバーがいくらでも無料で作成できるサービスです。
Node.jsをHerokuにデプロイする方法を学び、自分の作ったNode.jsのサイトを公開してみましょう!

■ サンプルファイル

この授業ではサンプルファイルを使います。githubにファイルがございますので、gitをお使いの方はgithubから、gitを使われてない方はzipファイルをダウンロードして下さい。

【gitユーザ向け】https://github.com/79yuuki/schoo

スライド資料

Node.js入門 リアルタイム通信

2015年6月24日公開

60min.

■ 今回の授業について

今回はNode.jsが流行るきっかけにもなったリアルタイム通信処理をSocket.ioを使って学んでいきます。
リアルタイム通信処理とは情報の更新をリアルタイムに反映して共有する仕組みの事です。

■ Socket.ioについて

従来のHTTP通信とは違い、Socket.ioの通信は全く別の方式を使って通信しています。
その概要を学び、実際に動作を検証してみましょう。

■ Herokuに乗せてみる

HerokuでもSocket.ioを使ったアプリを動かすことが出来ます。
サーバーを公開して、リアルタイム通信をここでも検証します。

■ リアルタイム連動したwebアプリ実装

リアルタイム通信が出来る事を確認したら、次はそれを使った作品を作ってみます。
応用すれば、色々なアイデアを実現できる基礎になるので挑戦してみてください。

スライド資料

Node.js入門 データベース編

2015年6月25日公開

60min.

■今回の授業について

今回は今までの授業で実装したリアルタイム連動アプリとデータベースを組み合わせて、本格的なWebサービスを実装します。

■みんなでかけるお絵描きキャンパス

Socket.ioを使ったお絵かきツールを実装します。このお絵かきツールは見ている人全員に対して同じものを描く様に作ります。
後述のデータベースと連動することで、必要な要件を満たすことが出来るはずです。

■redisについて

redisはデータベースの1つです。MySQL等とは違う特性を持ったDBです。
ここではredisの特性や簡単な使い方までを学び、必要なデータ設計を検討する所までやってみましょう。

■redisを用いてお絵かきアプリをDB対応させる

今度は実際にお絵かきアプリのデータを保存してみましょう。
DB対応まで済ませたら、最後にHeroku上でredisの設定を行い、完成したアプリを公開します。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ