10/19(Fri)

今日の生放送

アクセシビリティ入門

Webアクセシビリティ入門 -なぜWebはアクセシブルなのか-

第1回:2015年8月19日公開

60min

Webアクセシビリティ入門 -なぜWebはアクセシブルなのか-

おためし受講する(5分)

コース概要

Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

こんな人にオススメ

WEBデザイナー(中級)
Web制作について初めて学ぶ方、これからアクセシビリティに取り組みたい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1559

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Webアクセシビリティ入門 -なぜWebはアクセシブルなのか-

2015年8月19日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第1回は、「なぜWebはアクセシブルなのか」と題して、アクセシビリティとは何か、Webとアクセシビリティとの関係、ユーザーエージェントの仕組みなど、基礎的なところを学びます。

スライド資料

Webアクセシビリティ入門 -戦略と要件定義-

2015年8月27日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第2回のテーマは、Web制作の最初の工程である「戦略」と「要件定義」です。プロジェクトの方針やサイトの要件の中にアクセシビリティの考え方を盛り込む方法について学びます。

スライド資料

Webアクセシビリティ入門 -ナビゲーション設計-

2015年9月2日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第3回のテーマは「ナビゲーション設計」です。さまざまな状況でもユーザーが迷わず、きちんとコンテンツにたどり着けるようなナビゲーション設計の基礎を学びます。

スライド資料

Webアクセシビリティ入門 -インタラクション設計-

2015年9月9日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第4回のテーマは「インタラクション設計」です。動いたり、ユーザーの操作に反応したりするコンテンツを、さまざまな状況で使えるようにする方法を学びます。

スライド資料

Webアクセシビリティ入門 -コンテンツ設計-

2015年9月16日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第5回のテーマは「コンテンツ設計」です。コンテンツそのものがアクセシブルでなければ、デザインや実装ではカバーできません。誰もがアクセスしやすいコンテンツの設計について学びます。

スライド資料

Webアクセシビリティ入門 -ビジュアルデザイン-

2015年9月24日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第6回のテーマは「ビジュアルデザイン」です。コンテンツをレイアウトしたり、視覚効果をつけて分かりやすくしたりする際の注意点について学びます。
 

スライド資料

Webアクセシビリティ入門 -実装-

2015年9月30日公開

60min.

誰でも、どんな環境でもアクセスできるということは、Webのもっとも重要な特長のひとつです。

この授業では、Webサイトを誰でも、どんな環境でもアクセスできるようにする「アクセシビリティ」の考え方について学びます。アクセシビリティに取り組んで行きたい方や、これからWeb制作について学びたいという方のために、Webアクセシビリティの基礎からはじめ、Web制作の各制作プロセスで実践していく方法についてお話ししていきます。

この授業は書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の内容に沿って進めていきます。書籍をお持ちでない方にも分かるように進めていきますが、書籍をお手元に置いていただくと、予習・復習の役にも立ち、理解しやすくなります。

第7回のテーマは「実装」です。HTMLやCSSを使ってコンテンツを実装する際の注意点について学びます。
 

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:34
  • 質問:実装と聞いて何を思い浮かべますか?
  • 02:06
  • 実装とは、Webコンテンツを実際に機能するようにすること
  • 01:23
  • マークアップとは
  • 00:48
  • HTMLとは
  • 00:41
  • アクセシビリティとは(おさらい)
  • 00:30
  • アクセシビリティの鍵はマシンリーダビリティ
  • 00:05
  • プレーンテキストの場合
  • 01:30
  • HTMLでマークアップした場合
  • 01:22
  • マークアップの5つのポイント
  • 00:46
  • 1. 文法ミスをしない
  • 05:53
  • 2. CSSに依存しない
  • 06:47
  • 3. 適切なセマンティクス
  • 07:23
  • 4. 代替テキストを適切に実装
  • 05:37
  • 5. リンク先が明確になる実装
  • 04:49
  • One More thing:WAI-ARIAでアクセシビリティを加速させる
  • 04:03
  • 『コーディングWebアクセシビリティ』のご紹介
  • 00:43
  • コースの振り返り
  • 04:35
  • Q:WAI-ARIA、関心が有るのですが現在どの程度普及していますか?
  • 00:54
  • Q:BAさんでなんかWebアクセシビリティに対応したコーディングガイドライン的なもの公開していませんか。
  • 01:20
  • Q:ページ構造を組み立てる上で、WAI-ARIAの要素のroleなどの構造から考えるのか、html要素の構造にroleなどを追加していく考え方なのか、どちらのほうがより現実的でしょうか?
  • 01:45
  • Q:Webアクセシビリティに対応した場合、今後どのような未来が待っていると思いますか?
  • 01:51
  • Q:資料28ページのエディタはなんでしょうか。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ