電通流 デジタルマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電通流 デジタルマーケティング-デジタルマーケティングのはじめ方-
第1回:2016年5月27日公開 01:00:00

電通流 デジタルマーケティング-デジタルマーケティングのはじめ方-

受講する

全6回のこの授業では、デジタルマーケティングの領域と課題、それを解決する当事者ならでは視点のアイデア、テクニックを紹介します。

この領域幅は広いですが、現在デジタル周りで必要最低限知っておくべきことを、一通り学ぶことを目指します。

第1回目は、これから本格的にデジタルマーケティングを始める方に、デジタル生活時代のブランディング・マーケティング・広告に必要な視点やスキルをお伝えします。

第2回目では、「コンテンツマーケティング」をキーワードに、デジタルでの情報発信やデジタルマーケティングへのシフトを模索している方を対象に、コンテンツを起点とした情報発信、デジタルマーケティングの考え方についてお話します。 コンテンツマーケティングの戦略や企画、実施運営を考える際のポイントについて学ぶことができます。

第3回目では、これから本格的にアドテクノロジーの活用を始めるを方対象に、DMPやDSPをはじめとしたアドテクノロジーのトレンド、及び落とし穴、それを踏まえたアドテクノロジーとの付き合い方を学びます。

第4回目では、デジタルマーケティングが対象としているのはどういった領域で、 従来のマスマーケティングとどのように違うのか、そしてどのように住み分けていけばいいのか、 直近のアドテクの進化なども踏まえながら、概観していきます。

第5回目では、デジタルマーケティング領域の言葉は色々学んだが、 何のためにやっているのだろうか?果たしてデジタルだけでよいのだろうか?という疑問が出てきたあなたに、 事業成長の観点から手法やプロセスを捉えなおします。

最終回は、1回目から5回目までの要点のおさらいと、 デジタル生活時代に、データやテクノロジーを活用した、 ブランディング、マーケティングのイノベーションを起こすための発想方法をお伝えします。

授業一覧
電通流 デジタルマーケティング-デジタルマーケティングのはじめ方-
2016年5月27日公開
01:00:00

これから本格的にデジタルマーケティングを始める方に、デジタル生活時代のブランディング・マーケティング・広告に必要な視点やスキルをお伝えします。

■この授業で学べること

  • 1.そもそもなぜ今デジタルなのか
  • 2.デジタルマーケティングを始めるにあたっての視点
  • 3.デジタルマーケティングを始めるためのスキル、チーム
  • 4.デジタルマーケティングを始めるための必要なステップ

 

【1限目復習記事】電通流 デジタルマーケティング #01

電通流 デジタルマーケティング-デジタルマーケティングのためのコンテンツマーケティング -
2016年6月24日公開
01:00:00

この授業では、「コンテンツマーケティング」をキーワードに、デジタルでの情報発信やデジタルマーケティングへのシフトを模索している方を対象に、コンテンツを起点とした情報発信、デジタルマーケティングの考え方についてお話します。 コンテンツマーケティングの戦略や企画、実施運営を考える際のポイントについて学ぶことができます。

■この授業で学べること

  • 1.コンテンツマーケティングとは何か
  • 2.どんなマーケティング課題のときに役立つのか
  • 3.マーケティングコミュニケーションにおける広告との違い
  • 4.コンテンツ企画のポイント
  • 5・ メジャメントのポイント
  • 6.体制づくりのポイント

 

【1限目復習記事】電通流 デジタルマーケティング #01

 

電通流 デジタルマーケティング-テクノロジーに挫折しないためのデジタル広告講座-
2016年7月22日公開
01:00:00

この授業では、これから本格的にアドテクノロジーの活用を始めるを方対象に、DMPやDSPをはじめとしたアドテクノロジーのトレンド、及び落とし穴、それを踏まえたアドテクノロジーとの付き合い方を学びます。

■アジェンダ

1. アドテクノロジーとは?

2. アドテクノロジーの潮流

3. アドテクノロジーの幻想

4. アドテクノロジーとの付き合い方

 

電通流 デジタルマーケティング-マス広告×デジタル広告の統合-
2016年8月26日公開
01:00:00

デジタルマーケティングが大事だ、とは言うものの、CPCとかCPAとか3文字のアルファベットが多くて よく分からないし、細かいことが多くてつまらなそう、という方向けの授業です。

この授業では、デジタルマーケティングが対象としているのはどういった領域で、 従来のマスマーケティングとどのように違うのか、そしてどのように住み分けていけばいいのか、 直近のアドテクの進化なども踏まえながら、概観していきます。

■アジェンダ

1. マスとデジタルは対立する概念なのか?

2. いままでの「マス・デジタル統合」の陥ってきた過ち

3. 考えなければならないのは、メディア、コンテンツ、KPI

4. メディアが変わっても、本質は変わらない

 

  • 自己紹介
  • 01:39
  • 授業のアジェンダ
  • 01:05
  • そもそも「デジタル」ってなんだ?
  • 02:16
  • メディアの「デジタル化」の本質
  • 07:14
  • いままでのマス・デジタル統合の 陥ってきた過ち
  • 03:40
  • マス広告の課題
  • 03:41
  • 本質的な統合を⽬指すためにはどうすべきか
  • 05:12
  • 真のマス・デジタル統合の考え⽅
  • 07:18
  • 「ファネル全体を考える」にあたり どこから考えれば良いか
  • 10:51
  • マス・デジタル統合の今後
  • 03:07
  • まとめ
  • 01:25
  • Q.気持ちを動かす広告というアプローチだけでしょうか?webの強みを生かして、動き出した気持ちに「応える」広告というアプローチはできないでしょうか?より強い気がします。
  • 01:24
  • Q.なんで「アウトドア好き」とかわかっちゃうんですかね?
  • 01:29
  • Q.売上もない個人事情主や中小などはひとりで悶々としていると思いますがそういう場合ソル―ションをしていただくためにやはり別の意見を頂く必要がありますね。コンサルタントにだすお金もない場合役立つものをご紹介ください。
  • 01:30
  • Q.デジタル時代で一人一人に合わせたコンテンツを出す時代というのは理解しました!一方でデジタルには、みんなでひとつの面白いコンテンツや強力なコンテンツを楽しめる利点もあると思うのですが、「一人一人に合わせた広告」だけではなく、「バズで広がりそうな面白い広告」「皆が集まる強力なコンテンツ」を作ることもデジタルでは重要なのではないのでしょうか?
  • 01:29
  • Q.今後の広告代理店の担当者に求められる資質とは、どうお考えでしょうか? ご意見いただけると嬉しいです!
  • 01:35
  • Q.デジタル広告とマス広告で比べると、チームの大きさはデジタル広告のチームの方が複雑だったり大きいものになるのでしょうか?
  • 02:17
  • Q.デジタルマーケティングの書籍は少ないですがおすすめの書籍などありますか?
  • 00:55
  • お知らせ
電通流 デジタルマーケティング-顧客体験を事業成長につなぐマーケティングシステム-
2016年9月23日公開
01:00:00

デジタルマーケティング領域の言葉は色々学んだが、 何のためにやっているのだろうか?果たしてデジタルだけでよいのだろうか?という疑問が出てきたあなたに、 事業成長の観点から手法やプロセスを捉えなおします。

■トピックス

・デジタル時代の事業成長のキーは、やはり顧客体験 ・全ての顧客に、企業のバリューチェーンを必要なタイミング/形で体験させる

・思考回路や開発プロセスが異なるマーケティングとシステムをうまく融合する

・顧客体験をつなぎ/顧客DBをつなぎ、回す事から、事業成長を実現する

電通流 デジタルマーケティング-デジタルで、イノベーション発想を豊かにする-
2016年10月28日公開
01:00:00

1限目〜5限目までの、要点のおさらいと、 デジタル生活時代に、データやテクノロジーを活用した、 ブランディング、マーケティングのイノベーションを起こすための発想方法をお伝えします。

■この授業で学べること

1. 1限目から5限目までの、要点のおさらい

2. データを活用した、最新デジタルマーケティングの事例紹介

3. データを活用した、マーケティングのイノベーション発想の方法

  • 授業の概要
  • 00:42
  • 6限目の流れ
  • 00:34
  • 1限目~5限目までのおさらい
  • 00:06
  • マスの世界とデジタルの世界
  • 02:28
  • 第1回:はじめ方
  • 01:05
  • 第2回:コンテンツマーケティング
  • 01:07
  • 第3回:アドテクノロジー
  • 01:48
  • 第4回:マス広告×デジタル広告
  • 01:06
  • 第5回:マーケティングシステム
  • 00:59
  • マーケティングのデジタル化が目指すところ
  • 02:39
  • マーケティングのデジタル化で可能になったこと
  • 03:11
  • データを使ってイノベーション発想を豊かにする
  • 00:50
  • イノベーション① パーソナライズ動画
  • 03:55
  • イノベーション② 感情を科学する
  • 04:12
  • イノベーション③ 検索データでニーズ発見
  • 01:46
  • イノベーション④ コンテンツのテクノロジー
  • 02:36
  • イノベーション⑤ 顧客獲得のテクノロジー
  • 03:07
  • イノベーション⑥ マスとデジタルの見える化
  • 03:32
  • ビジネスのクリエーション
  • 00:39
  • ビジネスクリエーション思考のフレームワーク
  • 02:29
  • 衛星DATAと運輸を掛け合わせた例
  • 03:32
  • ソーシャルのデザイン
  • 03:42
  • まとめ
  • 02:18
  • Q.こういったデジタルものは日本より海外(米国とか?)のほうが進んでそうなイメージがあります。実際はどうなのでしょうか?
  • 02:43
  • 受講生へのメッセージ
  • 01:39
  • Q.機械学習や分析・統計技術がこれからのデジタルマーケティングで重要だと学びました! データサイエンティストに向いている人の傾向や必要なスキルを知りたいです
こんな人にオススメ
ビジネスパーソン(管理職)

デジタルマーケティングを担当するブランド担当者・ 事業部の方・マーケティング部の方・経営層/部長クラスの方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

この授業を受けたい(1062人)
その他 982人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×