クライアントへの提案する商材が決まっている営業の考え方

この授業では、営業の方を対象に“クライアントから真のニーズを引き出し、きちんと理論的に提案できるようになる”ための訓練「BRAIN WORK」を行います。クライアントに提供する企画から考える必要がある営業の方、提供する商材が決まっている営業の方、それぞれのケースに分けて学んでいきます。講義とワークショップを交えながら、小手先のプレゼンテーションだけではない、営業から提案全体をコントロールできるソリューションプロデューサーを目指すための訓練を一緒に行っていきましょう。

詳細を開く
公開準備中
クライアントへ新しく企画提案をする営業の考え方
2017年5月26日公開
01:00:00
クライアントへの提案する商材が決まっている営業の考え方
LIVE 6/14(水)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

■授業のアジェンダ

・先生のご紹介
・授業全体の概要説明
・講義
・ワークショップ

■今回の先生

片貝朋康 先生 株式会社電通 シニア・プランニング・マネージャー

2002年電通入社。営業局でアカウント作業に従事。戦略からエグゼキューションまで一貫したストーリーで話題性のあるキャンペーンを展開。活動領域を広げるべく、2012年ドリルに参画。2016年から現職。課題解決のソリューションを提供するプロデューサー。

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業