セプテーニ式広告出稿実践カリキュラム -プレゼンテーション準備編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
提案内容の設計方法
第1回:2017年9月23日公開 00:50:00

提案内容の設計方法

受講する

この授業は、株式会社セプテーニを代表するアカウントプランナーやディレクターの方々をお招きして、広告主からの要望を受けてから広告出稿するまでの実践的なノウハウを学ぶ広告出稿実践カリキュラムの「プレゼンテーション準備編」です。

今回は広告業界の第一線で活躍する富井先生と今井先生、坂井先生を講師としてお招きし、企画立案からメディアプランニング、企画提案書の作り方についての実践的知識やノウハウを学びます。


【講師プロフィール】

富井 紗季 株式会社セプテーニ/アカウント本部 シニアアカウントプランナー

2013年入社。セプテーニの子会社にて大型クライアントのマーケティング全般を担い、運用コンサルタントとしてリスティング広告、アドネットワーク、ソーシャルメディアなど幅広く従事。同年、セプテーニグループ年間MVPを同子会社が受賞。その後、クリエイティブ部門の立ち上げ・クリエイティブディレクターを経験。 2016年10月より、セプテーニの営業部門へ異動し大型クライアント向き合いのチームに所属。顧客向き合いの業務、提案、チーム横断でのグロースアップなど様々なミッションに取り組む。

 

今井 涼介 株式会社セプテーニ/アカウント本部 アカウントプランナー

大学卒業後、2016年セプテーニに入社。アカウントプランナーとしてゲームアプリを中心に大型クライアントを担当。 リテンション領域、海外DSP、海外出稿の知見があり、様々な角度からのマーケティングプランニングを得意とする。 社内表彰では、2017年4月に上半期の最優秀新人賞を受賞。

 

坂井 優真 株式会社セプテーニ/アカウント本部 シニアアカウントプランナー

2014年セプテーニに新卒で入社。クリエィティブディレクターとして数々の大型ゲーム案件を手掛ける。 クオリティの高さとスピード感には定評があり、数多くの大型プロモーションを成功に導く。 現在は、営業チームにジョインし、ゲームアプリプロモーションの知見をフル活用した営業戦略・企画を遂行。 社内表彰では、2016年10月に下半期最優秀クリエイター賞を受賞。


■あらすじ


代理店の価値は戦略

前半は、昨今広告配信の自動化が進み、代理店各社の提案に差が出なくなってきていることに触れ、代理店が価値を提供する領域が変化していく中で、どこで他者との差別化をするのかという話をしています。

具体的な提案設計

後半はストーリーを作る方法はクリティカル・シンキングに投影しながら、オリエンテーションから課題を抽出したのち仮説を立て、フレームワークを使って検証し支持するデータで肉付けするといった一連の流れを詳細に解説しています。

 

■広告出稿実践カリキュラム一覧

・ヒアリング編

  -広告主からのオリエンテーションの受け方

  -広告主のKPIの把握

・スタッフィング編

・プレゼンテーション準備編

  -企画立案の方法

  -メディアプランニング

  -プランニングシートの作成方法

  -企画提案書の作り方

・プレゼンテーション編

  -企画提案の仕方

  -クロージング

  -好かれる営業のコミュニケーション術

・制作/運用編

  -勝ちパターンクリエイティブを生み出すための制作手法

  -運用型広告で成果を出し続ける運用コンサルティング手法

・レポーティング編

  -レポーティング

  -ファクトを元にした改善提案

  -アクセス解析

授業一覧
提案内容の設計方法
2017年9月23日公開
00:50:00

この授業では、クライアント(広告主)への提案の際のストーリーを設計する方法を学びます。

基礎的な内容についても触れながら、オリエンテーションで得られた情報をもとにどのようにストーリーを設計し納得感のある提案内容を設計していくかについて学んでいきます。

 

■授業で学ぶこと

・なぜストラテジック・プランニングのが重要なのか
・設計の進め方
・納得感のあるストーリーをつくる方法とは?
 

  • プレゼンテーション準備編の概要とゴール
  • 00:26
  • 今回のゴール
  • 00:16
  • 今回のアジェンダ
  • 00:41
  • 自己紹介
  • 01:25
  • ストラテジック・プランニングの重要性
  • 00:11
  • なぜストラテジック・プランニングが重要なのか?
  • 03:22
  • 提案設計の進め方
  • 02:44
  • 提案設計を始める前に
  • 04:53
  • 納得感のあるストーリーをつくる方法
  • 19:14
  • 提案設計の進め方
  • 07:41
  • まとめ
  • 01:37
  • Q.全部できてなくてもいいので共有するというのはどれくらいの時間でスタッフに共有していくのでしょうか?
  • 00:46
  • Q.仮説を裏付けるデータを集められたとして、仮説が成り立たなくなるデータがないことも、確かめたりしますか?
  • 00:32
  • Q.プロジェクトメンバーの共有大事だと思います。いつも一緒にいるメンバーならいいのですが、社内外でプロジェクトごとに新規のメンバーが集まる場合、こうした進め方からメンバーに共有する必要があるかと思います。どうやっていますか?
  • 01:17
  • Q.社内でミーティングされてる時は、どんな雰囲気でしょうか?また、意識されてることや、手法はありますか?議論グラフィック化するとか?
  • 00:49
  • Q.ストーリーの型には幾つかパターンがありますか?
  • 02:15
  • Q.私の職場あるあるなのですが、データは数値で事実なものの、解釈が属人的で、持論の強化に陥る場合もあります。客観性が弱く合意形成がないまま、対立感が残るケースなど、避けたいのですが、同様な状況の場合はどんな感じでまとめていきますか?
メディアプランニング
2017年9月24日公開
00:50:00

この授業では、プロモーションのKPI達成に向けたメディアプランニングを行うにはどうすれば良いのかや競合の出稿状況やメディアのトレンド、商材の強み弱みを踏まえてクライアント(広告主)の商材のフェーズに合わせた適切なメディア選定の方法を学びます。

 

■授業で学ぶこと
・プロモーショントレンド
・タイトル理解
・メディア特性
・メディア選定

プランニングシートの作成方法
2017年9月24日公開
00:40:00

この授業では、より再現性の高いシミュレーションを作成するためのポイントとは何かや実績に基づいた正確な広告成果を想定する方法、目標とシミュレーションの乖離がある場合のクライアント(広告主)とのコミュニケーション方法について学びます。

 

■授業で学ぶこと
・シミュレーション作成の際のフォーマットについて
・シミュレーション作成にあたり参考にすべきデータは何が最適か
・予算配分の仕方
・プロモーションゴールに到達しない場合への対応方法
 

企画提案書の作り方
2017年9月30日公開
00:50:00

この授業では、クライアント(広告主)に伝わりやすい提案内容の資料への落とし込み方と提案資料の見せ方を学びます。

提案のゴールに向けて、伝わりやすい資料を制作するには、階層的に整理する考え方と、説得力を生むために話の道筋を分かりやすさが重要です。

 

■授業で学ぶこと

・状況に応じた提案資料のフォーマットについて
・流れのある提案資料への落とし込み方とは?
・見やすい提案資料とは?

こんな人にオススメ
全般

広告業界で働く方やマーケティング職の方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

この授業を受けたい(363人)
その他 283人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×