chevron_left アプリマーケティング

アプリマーケティング

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 33

授業の概要

この授業では、「今日からアプリ担当になりました」というマーケターの方に向けて、アプリのマーケティングの前提となっているモバイル・スマホの潮流や広告手法、ユーザーコミュニケーション手法まで広く浅く学びます。

「アプリは担当じゃなかったから良く知らない」といった苦手意識や語彙不足をなるべく補うことを目標とします。

 

チャプター

play_arrow
オープニング
00:26
play_arrow
この授業のゴール
00:40
play_arrow
注意点
00:33
play_arrow
アジェンダ
00:30
play_arrow
Webとアプリの根本的な違いとは
17:24
play_arrow
オンライン広告の種類の違い
00:23
play_arrow
・オンライン広告の種類
01:13
play_arrow
・アドネットワーク、DSP
02:00
play_arrow
・SNS
03:22
play_arrow
・リエンゲージメント
02:25
play_arrow
・まとめ
02:01
play_arrow
ユーザーとのコミュニケーション手法
01:26
play_arrow
・アプリ機能を利用した能動的な接触
01:56
play_arrow
・SNSなどを活用したアカウント運営
05:58
play_arrow
・Storeのレビューフォロー
02:50
play_arrow
・まとめ
01:10
play_arrow
全体のまとめ
01:14
play_arrow
質疑応答
13:56
play_arrow
先生からのお知らせ
00:42
play_arrow
エンディング
play_arrow
Q.クッキーってこういう広告に関係するんですか?
16:02
play_arrow
Q.世界からの視点から見ると、キャッシュレス化が進んでおり、これからの日本もキャッシュレス化になるのですか?
02:34
play_arrow
Q.これからの時代「ウケるアプリ」になるためにはどんな広告宣伝・特徴が必要だと思いますか?
04:00
play_arrow
Q.LINE@の告知力はTwitterやFacebookなどと比べると低いのでしょうか?
00:59
play_arrow
Q.アプリやウェブの広告が広まる中、テレビ広告の立場はどうなっていくのか、先生はどうお考えですか?
01:40
play_arrow
Q.スマホがでて10年以上が経ちました。まだまだ、スマホアプリは増えていくと思いますか?
01:19
play_arrow
Q.「広まらないアプリ」に共通する欠点ってありますか?
01:35
play_arrow
Q.Webアプリでも最近ではオフラインでの機能を作成出来たりとリッチな実装が出来始めていますが、 今後Webアプリでネイティブアプリの良いところをうまく取り込んで 今回の講義の考え方がWebアプリでも使われ始めるということもありそうでしょうか?