月刊:大人の語彙力が使える順できちんと身につく授業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月刊:大人の語彙力を身に付ける #1 お礼・褒め言葉 編
次回の生放送
12月19日(火)
21:00 - 22:00
生放送の参加は無料です

裸の王様にならないために大人の語彙力を学ぶ


この授業では4ヶ月で10万部を突破したベストセラー書籍『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』の著者である吉田裕子先生を講師にお迎えします。

あなたは語彙力に自信がありますか?

・表現力が足りないせいで、思っていることが上手く伝わらない気がする……
・自分が何気なく使っている言葉は、実は間違っているのでは?
・言葉の引き出しが、少なくて、バカっぽく見られているかもしれない。

こういった不安を持っていませんか?

いい年になると、言葉に関して注意を受ける機会は減ります。
そして、本人は注意をされないのをいいことに、乱れた言葉づかい、幼稚な言葉づかいを続けるのです。
まるで裸の王様状態です。
裸の王様になりたくないなら、定期的に自分の言葉を見直し、年齢や経験・立場に応じて使う言葉を磨くことが必要です。

言葉を磨くアプローチとして、この授業では語彙力を高めることを提案します。
一つひとつの言葉に対し、辞書的な意味だけでなく、例文、由来、どういった状況なら使えるか、類似の表現とは何が違うかを先生に詳しく説明していただきます。
言い方の引き出しを増やし、語彙力を高めていき、仕事でもプライベートでも、まわりの人から一目置かれる存在になりましよう。

次回の生放送

12月19日(火) 21:00 - 22:00

月刊:大人の語彙力を身に付ける #1 お礼・褒め言葉 編

感謝の伝わるお礼とは?
白々しくなく、きちんと尊敬の気持ちの伝わる褒め言葉とは?
語彙という観点から、ふさわしい表現を学びます。
このシチュエーションならどう言うべきか、など、視聴者の皆さんと一緒に考えるコーナーも設けます。

先生

吉田 裕子

この夏、『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(かんき出版)を出版したところ、4ヶ月で10万部という、大きな反響がありました。
SNSなどでは、カジュアルな言葉遣いやスタンプでのやり取りが主流の今だからこそ、いざという場面での語彙力に不安を覚えている人が多いのではないでしょうか。
語彙力は年齢を重ねるにつれ、高めていきたいものです。
大人としてよりふさわしい言葉の選び方をご提案するとともに、皆さんとともに考えていきたいと思います。
薀蓄や雑学ではない、使える語彙力、一緒に学びましょう!

授業一覧
月刊:大人の語彙力を身に付ける #1 お礼・褒め言葉 編
生放送12月19日(火) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

感謝の伝わるお礼とは?
白々しくなく、きちんと尊敬の気持ちの伝わる褒め言葉とは?
語彙という観点から、ふさわしい表現を学びます。
このシチュエーションならどう言うべきか、など、視聴者の皆さんと一緒に考えるコーナーも設けます。

先生

吉田 裕子

この夏、『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(かんき出版)を出版したところ、4ヶ月で10万部という、大きな反響がありました。
SNSなどでは、カジュアルな言葉遣いやスタンプでのやり取りが主流の今だからこそ、いざという場面での語彙力に不安を覚えている人が多いのではないでしょうか。
語彙力は年齢を重ねるにつれ、高めていきたいものです。
大人としてよりふさわしい言葉の選び方をご提案するとともに、皆さんとともに考えていきたいと思います。
薀蓄や雑学ではない、使える語彙力、一緒に学びましょう!

月刊:大人の語彙力を身に付ける #2 謝罪・指摘 編
生放送1月23日(火) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

誠意の伝わる謝罪とは?
相手の感情をできるだけ害さず、問題点を指摘できる言い方とは?
語彙という観点から、ふさわしい表現を学びます。
このシチュエーションならどう言うべきか、など、視聴者の皆さんと一緒に考えるコーナーも設けます。

先生

吉田 裕子

この夏、『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(かんき出版)を出版したところ、4ヶ月で10万部という、大きな反響がありました。
SNSなどでは、カジュアルな言葉遣いやスタンプでのやり取りが主流の今だからこそ、いざという場面での語彙力に不安を覚えている人が多いのではないでしょうか。
語彙力は年齢を重ねるにつれ、高めていきたいものです。
大人としてよりふさわしい言葉の選び方をご提案するとともに、皆さんとともに考えていきたいと思います。
薀蓄や雑学ではない、使える語彙力、一緒に学びましょう!

月刊:大人の語彙力を身に付ける #3 言葉の使い分け 編
生放送2月27日(火) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

言葉を真に使いこなすには意味の理解だけでは足りません。
類義語の間にあるニュアンスの違い、その語ならではの使い方を学んでこそ、状況にふさわしい表現ができます。
宣伝、SNSの投稿など、表現のための語彙力を身に付けたいあなたに。
語のニュアンスをともに考えましょう。

先生

吉田 裕子

この夏、『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(かんき出版)を出版したところ、4ヶ月で10万部という、大きな反響がありました。
SNSなどでは、カジュアルな言葉遣いやスタンプでのやり取りが主流の今だからこそ、いざという場面での語彙力に不安を覚えている人が多いのではないでしょうか。
語彙力は年齢を重ねるにつれ、高めていきたいものです。
大人としてよりふさわしい言葉の選び方をご提案するとともに、皆さんとともに考えていきたいと思います。
薀蓄や雑学ではない、使える語彙力、一緒に学びましょう!

こんな人にオススメ
全般

語彙力を向上させたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 橋本 幸乃

    橋本 幸乃

    スクー放送部

この授業を受けたい(605人)
その他 525人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

月刊:大人の語彙力を身に付ける #1 お礼・褒め言葉 編

月刊:大人の語彙力が使える順できちんと身につく授業

次回 12月19日(火) 21:00~22:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×