What's グッドデザイン賞 -歴史と変遷から見る、日本のデザイン60年-

What's グッドデザイン賞 -歴史と変遷から見る、日本のデザイン60年-

第1回:2018年1月19日公開

60min

What's グッドデザイン賞 -歴史と変遷から見る、日本のデザイン60年-

おためし受講する(5分)無料

コース概要

よく見る赤いGマークは何を意味し、目指しているのか

文房具や工業製品についているところを多く見かけるようになった「Gマーク」。
あのマークがついている商品はよいデザインなんだろうな、となんとなく認識をしているだけの方も多いのではないでしょうか。

グッドデザイン賞の歴史は意外と古く、今から約60年前の1957年に通商産業省(現:経済産業省)が創設したものです。

公益財団法人日本デザイン振興会より秋元淳先生をお招きし、グッドデザイン賞はどういった背景で生まれたのか、受賞作品の変化、グッドデザイン賞が大切にしていることをお伝えしていきます。
受賞作品から見えてくる、それぞれの時代の歴史やデザインのあり方を知ることで、よいデザインとは何かを考えてみましょう。

担当の先生

パーソナリティ

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

参加したい受講生 : 486

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

What's グッドデザイン賞 -歴史と変遷から見る、日本のデザイン60年-

2018年1月19日公開

60min.

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×