chevron_left ウェアラブル市場の現状と、これから

ウェアラブル市場の現状と、これから

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 1

授業の概要

Google Glass 販売開始を間近に控えて、ウェアラブル市場が大いに注目を浴びています。

GoProのIPOやUP Bandを手掛けるジャウボーンの大型資金調達など、日々ニュースに事欠きません。

一方その本質的な製品価値や日々の使い勝手、今後の製品進化の見通し感など、まだまだリアリティが無い現状では話題先行の感が否めません。

そういった中、ハードウェア・スタートアップとして既に大きな一歩を記したUEI清水氏にお話を伺いながら、シリコンバレーでのデバイス開発の実感を踏まえて将来展望を語り合う機会を設けようと思いました。

それは、未だ全体像の見えないウェアラブルデバイス市場の視点視野を整理しながら、近来のデジタルコミュニケーションやパーソナルコンピューティングがどう変化していくのか?のヒントやインサイトを多く提供することで、特にデザインやソフトウェアの世界から益々多くの才能や情熱の持ち主がこの世界へ飛び込む機会を増やしたい!と強く思っています。

担当の先生/パーソナリティ