業務改善のためのデータサイエンス

経営やビジネス業務における、ある事象に対して数字を分析する機会は少なくありません。

excelなど膨大な数字が入力されたシートと対面して思うこと、それは「どこから見れば良いのか……」と途方に暮れた経験は誰しもがあるのではないでしょうか。

もし統計の知識があれば、データ解析ができれば、より具体的に高解像度な視点を持って課題に取り組むことが出来るかもしれません。分析専門会社、iAnalysisは、ソーシャルゲームやwebサービス、金融分野などで、統計学を応用したデータマイニングを行なっています。

今回の授業では、最高解析責任者である倉橋さんを先生にお迎えして、データサイエンスをどのように経営・業務に活かして行けば良いのかということについて学びます。

詳細を開く