6/1(Mon)

今日の生放送

Bridge the GAP 5月号

いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?(出演者:田中秀臣 / 細野 豪志)

第1回:2020年5月4日公開

60min

いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?(出演者:田中秀臣 / 細野 豪志)

おためし受講する(5分)

コース概要

■毎週月曜よる9時ON AIR『Bridge the GAP』

「投資家や起業家の方がTwitterで話題にしていた、アレってどういう意味だろう...?」

日々更新されるニュースや情報を貪欲にインプットすればするほど、世の中と自分の差(=GAP)が明白になり不安が募り続ける現代。

このGAPを埋めるために、本授業は、事実を知るだけでなく、意味を理解出来ることを目指します。

そうすることで不安を乗り越え、「自ら未来を選択する力」を獲得しましょう。

 

 

■先生として出演するトップランナー

業界のトップランナーたちが、テーマについて生放送で考えます。

生放送中、その瞬間に感じた「なるほど!」という感覚は、チャット欄で言語化してください。

先生たちがリアルタイムで紡ぐ言葉は、あなたの血肉となるはずです。

 

 

過去開講授業

【第1回】

日本発のグローバル企業はどうすれば生まれるか」(出演者:五嶋一人 / 加藤將倫 / 江原ニーナ)

【第2回】

スタートアップシーンから読み解く次の10年」(出演者:高宮 慎一 / 朝倉 祐介)

【第3回】

当事者たる起業家が考える、2020年テックトレンド」(出演者:山下 智弘 / 水野 雄介 / 森 雄一郎 / 福田 浩士)

【第4回】

DX、データ活用。既存産業はどう変わるのか」(出演者:須藤 憲司 / 金山 裕樹 / 高橋 祥子)

【第5回】

オープンイノベーションは大企業を変革できるか」(出演者:中島 徳至 / 中村 亜由子 / 沙魚川 久史 / 橋本 雄太)

【第6回】

ヘルステックはいかに健康をもたらすか」(出演者:中尾豊 / 井上智子)

【第7回】

テクノロジーの視点から考える、次伸びそうな領域は何か」(出演者:武樋 恒 / 池戸 憲夫)

担当の先生

パーソナリティ

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 757

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?(出演者:田中秀臣 / 細野 豪志)

2020年5月4日公開

60min.

■この授業のトピックス

「いま2020年1月だとしたら、政治と経済はどうすべき?」

 

コロナウイルスの感染拡大が進行してからこれまで、政治・経済レベルでさまざまな決定がなされてきました。報道番組やソーシャルメディアでは、この 政府や自治体の意思決定の如何について様々な論争が繰り広げられています。 

   限られた情報の中で下された決断は、まさに今の時点から振り返るとどのように評価できるのでしょうか。また、刻一刻と状況が変化する中で、これからどのようなシナリオを想定し、準備していくべきなのでしょうか。   

そこで本授業は、直近4ヶ月の出来事と政府/自治体等の決定 を振り返っていく中で、現状をより正しく理解することを目指します。

- 緊急事態宣言 のタイミング
- 現金給付額の変更
- etc… 

出演するのはSchooでもお馴染みの経済学者 田中氏、そして環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力発電所事故再発防止・収束)、総理大臣補佐官、民主党幹事長、政調会長などを歴任した細野氏にお越しいただきます。

 

■出演者

田中 秀臣 / 経済学者

 

細野 豪志 / 衆議院議員(静岡5区)

オンライン合コン・デート・結婚式、愛の形はどう変わる?(出演者:國本知里 / 黄未来 / 杉本 浩一)

2020年5月11日公開

60min.

■この授業のトピックス

「オンライン合コン・デート・結婚式、愛の形はどう変わる?」

 

自粛が続くいま、恋愛/結婚市場はどのように変化するのでしょうか。

対面で会うことができなくなった今、「合コン、デート、結婚式」をオンラインで代替するプロダクトが生まれ始めています。世界でも早い段階でコロナ禍にみまわれた中国ではこの潮流が大きくなっており、実際に利用するユーザー数も増えているようです。

この変化は、単なるオンラインによる手段の代替だけでなく、恋愛の慣習や愛の形すら変えるかもしれません。そこで本授業は実際にオンライン合コンを主催にすでに100名以上の参加者を集める國本氏、そして中国市場にも精通する黄氏にお越しいただき、それらの現状と展望についてお話いただきます。

 

 

■出演者

 


國本知里さん/チェルシー|AI姉さん

グローバルAIビジネストレンドマーケター。大手外資IT企業を経て、普段は急成長AIスタートアップで事業開発マネージャー。SNSで中国AIをはじめとした、世界のAIビジネス活用事例を発信。

 

黄 未来/中国トレンドマーケター

1989年中国・西安市生まれ。6歳で来日。早稲田大学先進理工学部卒業後、2012年に三井物産に入社。国際貿易及び投資管理に6年半従事したのち、2018年秋より上海交通大学MBAに留学。現在は中国を本拠地として活動。オンラインサロン「中国トレンド情報局」も主宰。
Twitter:@koumikudayo
中国トレンド情報局:https://note.com/future392/n/n1aa7c8ea885a

 

杉本 浩一/株式会社メルカリ ビジネスディベロップメント アライアンスチーム マネージャー

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、大手通信キャリアへ入社し、IT系ソリューション営業を経て、LINE株式会社へ転職。エンタープライズ企業向けのAPIビジネス推進や事業提携推進を統括。現在では株式会社メルカリにて事業アライアンスを所管。TwitterやYouTubeにて「#ザ法人営業」として、営業の現場で役立つTipsやコミュニケーション技術を発信中。
Twitter:@koichi2905

この変化の中で、どのような社会をつくっていくのか?(出演者:堤 達生 / 榊原 健太郎)

2020年5月18日公開

60min.

■この授業のトピックス

「この変化の中で、どのような社会をつくっていくのか?」

 

不確実性が一層高まる今、社会が抱える脆弱性が浮かび上がり、あるべき「会社/組織/個人/社会」の姿が盛んに議論されています。そこで今回は、コロナ禍から見えてきた社会の課題/脆さ、そして理想の社会像と、回避すべき社会像について生放送で考えます。

そこで本授業ではビジネスを通じ、未来を拓くトップランナーにお越しいただきます。不安だけが募る時代であっても、”楽観的”にあり続けるために現状を見つめ直しましょう。

 

 

■出演者

 

堤 達生/STRIVE株式会社 代表パートナー

大学院卒業後、三和総合研究所、グローバルブレインを経て、株式会社サイバーエージェント、株式会社リクルート、グリー株式会社にて、新規事業開発及びコーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用に従事。その後、ベンチャーキャピタルファンドSTRIVEを設立して、代表パートナーに就任。総額240億円の資金を運用中。

 

榊原 健太郎/株式会社サムライインキュベート 代表取締役

1974年、名古屋出身。大学卒業後、医療機器メーカーや創業期のアクシブドットコム(現 VOYAGE GROUP)等を経て、
2008年3月にサムライインキュベートを設立。
2009年に1号ファンドを設立し、創業期のスタートアップを中心に投資・成長支援をするVC事業をスタート。
シェアハウスのない時代から投資先起業家との共同生活を行い、2011年にコワーキングスペースを開始。
2014年にイスラエルへ移住し、日本初のインキュベーターとしてブランチを開設。2018年アフリカに進出。
現在、国内外のスタートアップ累計170社以上に投資・成長支援を行うほか、新興国の雇用創出を推進するためアフリカでの活動を率いる。

この変化の中で、どのような社会をつくっていくのか?(出演者:五嶋 一人 / ハヤカワ五味)

2020年5月25日公開

60min.

■この授業のトピックス

「この変化の中で、どのような社会をつくっていくのか?」

 

不確実性が一層高まる今、社会が抱える脆弱性が浮かび上がり、あるべき「会社/組織/個人/社会」の姿が盛んに議論されています。そこで今回は、コロナ禍から見えてきた社会の課題/脆さ、そして理想の社会像と、回避すべき社会像について生放送で考えます。

そこで本授業ではビジネスを通じ、未来を拓くトップランナーにお越しいただきます。不安だけが募る時代であっても、”楽観的”にあり続けるために現状を見つめ直しましょう。

 

▼トークテーマ
1. コロナ前後で、女性の活躍はどう変わる?
2. コロナ禍から見えてきた「豊かさ」とは何か?

 

■出演者

 

五嶋 一人/株式会社iSGS インベストメントワークス 代表取締役 / 代表パートナー

 

 


ハヤカワ五味 / 株式会社ウツワ 代表取締役

1995生まれの22歳。東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピース等の《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。複数回に渡るポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。2019年より生理用品プロジェクト《illuminate》を始動。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ