12/7(Tue)

今日の生放送

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。【ビジネス編】

「やりたい仕事しかやりたくない」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。

第1回:2021年7月24日公開

60min

「やりたい仕事しかやりたくない」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業では、毎回一つの「ビジネスの悩み」を取り上げ、哲学・社会学・経済学など様々な人文科学の知識を元に、その解決の糸口を探ります。この授業では全体を通して、受講生と講師が一緒になって哲学的対話を行います。

人生における様々な普遍的な悩みを扱った『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』シリーズを、ビジネス版にリニューアルしてお届けします。

▼こんな人にオススメ!
・哲学に関心を持つが、専門的に学んだ経験はない人
・ビジネスにおける悩みを普段とは違う角度で眺めてみたい人

■登壇する先生
小林昌平
1976年生まれ。専攻は哲学・美学。電通トランスフォーメーション・プロデュース局にて活躍する傍ら、事業構想大学院大学の客員フェローとして事業開発人材の育成に努める。テーマは、哲学・文学など人文科学の知見と戦略思考を統合し、包括的で越境的なアイデアを編み出す “ Humanities on Industry(HoI)"。2018年に出版した著書「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」は、わかりやすく深い哲学入門書として各界称賛のロングセラーに。恋愛コミュニケーションやアイデア発想など身近なテーマを、哲学や美学、認知科学の立場から考察している。
 

▼参考図書

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています   小林 昌平

担当の先生

参加したい受講生 : 1175

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「やりたい仕事しかやりたくない」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。

2021年7月24日公開

60min.

「やりたい事だけで業務を埋め尽くせたらどんなにいいだろう…」
「この仕事、私がやる意味があるんだろうか。」
働く中で、このような思いが頭の中をよぎったことは無いでしょうか?

人の歴史は「仕事の歴史」とも言えますが、有史以来、働くことについて人は常に悩み続けてきたと言えます。

今回は、気の進まない業務やミッションを負わされる”仕事”というものについて哲学や人文科学はどのようなスタンスを取ってきたのか、そして私たちはその中にどのような答えを見出し得るのか、考察していきます。


▼参考図書

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています   小林 昌平

「他人との壁打ち無しでも一人で考えられるようになりたい」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。【ビジネス編】

2021年8月21日公開

60min.

誰かに話しながらだと上手く考えがまとまるのに、一人だとどうもな…
一人だと考え事のとっかかりが掴みづらいよな…
何か仕事における問題について考え事をする際、このような“無いものねだり”が頭をよぎることがあります。

「壁打ち」という言葉があるとおり、誰かに自分のアイデアを散発的にでも発して相手からの反応を得る事で、自身のアイデアに対する高い客観性を得たり違う角度の見え方に気付いたり、全く新たなアイデアの創出につながったりすることがあります。

しかし、当然ながら壁打ちをする相手がいつも側にいるとは限りません。むしろリモート時代においては、更にその相手を見つけるのが困難になっていくことも想像されます。

一人で考え事をする際に、それを「誰かに壁打ちをしているかの如く」行うことはできるのでしょうか?
今回は、「一人での考え事」の究極のプロフェッショナルともいえる哲学者たちの思考を頼りに、その可能性を探ります。


▼参考図書

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています   小林 昌平

「きちんと身になるように学びたい」その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。【ビジネス編】

2021年9月25日公開

60min.

習得した知識が、いざ実践すべき仕事の場面になると頭から消し飛んでる…
いつでも取り出し可能な知識にするには、学ぶ時にどう工夫すればいいのだろう…
仕事の質を向上させるために学んだのに、それが仕事の中で生かされた実感を得られないことがあります。

学ぶという行為それ自体の楽しさは当然尊いものですが、やはり仕事のために学んだことは、きちんと仕事に生かしたいものです。特に新しいことを学ぶ時には、自分の仕事の幅を広げることに寄与するようにしないと、「学んで損した」とモチベーションを下げるきっかけになってしまうかもしれません。

私たちは学ぶという行為をどのようなスタンスで捉えれば良いのでしょうか?
哲学者や思想家、歴史上の実務家たちの思考を頼りに、探ります。


▼参考図書

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています   小林 昌平

学びを仕事に生かすための考え方

2021年10月23日公開

60min.

この授業では、毎回一つの「ビジネスの悩み」を取り上げ、哲学・社会学・経済学など様々な人文科学の知識を元に、その解決の糸口を探ります。この授業では全体を通して、受講生と講師が一緒になって哲学的対話を行います。

人生における様々な普遍的な悩みを扱った『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』シリーズを、ビジネス版にリニューアルしてお届けします。

今回は、「学びを仕事に生かす考え方」。
知識として吸収した事を“学びで終わらせず”、実際の業務に生かすためには何が必要なのでしょうか?哲学、歴史、人類学などの人文科学の知見は、「お金を稼ぐ」という一見相性のよくない“仕事”において、どのように生かせばよいのでしょうか?

今回は学びと仕事をつなぐ考え方を、探求します。

▼こんな人にオススメ!
・哲学に関心を持つが、専門的に学んだ経験はない人
・ビジネスにおける悩みを普段とは違う角度で眺めてみたい人


▼参考図書

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています   小林 昌平

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ