不動産販売における新たな顧客価値創造のステップ

販売のオンライン化に向けた事前実験

第1回:2021年11月18日公開

15min

販売のオンライン化に向けた事前実験

おためし受講する(5分)

コース概要

本授業は、DXを推進されている企業の立役者にDXを進める上で大切だった点を事例として振り返っていただくインタビュー形式授業です。

今回ご登壇いただくのは、「株式会社野村不動産ソリューションズ」。
野村不動産ソリューションズさんは2020年、不動産業界においては珍しいウェビナーとオンライン商談を活用した新築マンションの営業手法を開拓した。

モデルルームに訪問することが前提の営業手法を一転させる、営業手法のオンライン先進事例として、本プロジェクトの立役者である洞口友範先生に、本プロジェクトの進め方についてお話を伺いました。


・デジタル化にシフトするための準備
・ウェビナー開催までの試行錯誤

顧客価値創造を開拓する上で、何が大切であったのかをインタビューを通じて紐解いていきましょう。


■ ご登壇いただく講師


洞口 友範 (ほらぐち とものり) さん
野村不動産ソリューションズ プロジェクト営業本部 住宅販売一部営業推進課
 

野村不動産ソリューションズ プロジェクト営業本部 住宅販売一部営業推進課。2000年より住宅販売業務に従事。 15社超のマンション受託販売経験により各ブランド特徴に精通。コロナ禍において「不動産営業×デジタル」領域に注力。2020年8月よりウェビナーを通じた販売手法の取組みを開始。オンラインを活用した新築マンションの探し方を研究している。

こんな人にオススメ

営業手法にデジタル化を活用しきれていない営業リーダー

担当の先生

参加したい受講生 : 12

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

販売のオンライン化に向けた事前実験

2021年11月18日公開

15min.

本授業のテーマは『販売のオンライン化に向けた事前実験』。

コロナ禍でモデルルームへの訪問が難しくなり、自然とオンラインにシフトできた野村不動産ソリューションズ。しかし、その裏には、コロナ以前から行われていた "デジタルビジネスラボ" と呼ばれる小規模なデジタル化検証を進めてきたDX推進プロジェクトの存在がありました。この授業ではデジタル化を推進する前の準備段階として何が必要なのかをインタビューを通じて紐解いていきましょう。

【インタビューの概要】

・マンション価格の高騰
・従来のモデルルームでの営業活動の改善
・コロナが始まる前(2019年ごろ)に行ったデジタル活用実験
・DX推進プロジェクトの開始
・コロナ禍でのデジタル活用

販売のオンライン化を成功軌道に載せる

2021年11月18日公開

15min.

本授業のテーマは『販売のオンライン化を成功軌道に載せる』。

コロナ禍でモデルルームへの訪問が難しくなり、自然とオンラインにシフトできた野村不動産ソリューションズ。しかし、感染者数が減少するとたちまちモデルルームにお客様が殺到し、オンライン活用が下火に。そんな時に実施した洞口先生の企画、ウェビナーとオンライン商談をマストにする新築マンションの販売手法についてお話いただきます。ウェビナーの難しさや、新しい顧客価値創造を行うことによる、お客様の反応がどのようなものがあったのかに注目です。

【インタビューの概要】

・コロナにおける緊急事態宣言中
・緊急事態宣言解除後
・ウェビナーを取り入れた理由
・ウェビナーにかける期待感
・ウェビナー施策の開始
・開催回数を増やす
・お客様への告知
・ウェビナーの工夫
・ウェビナー施策の効果(現場/お客様)
・働き方と顧客体験の改善
・ウェビナー施策の難しさ

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る