不動産販売における新たな顧客価値創造のステップ

不動産販売における新たな顧客価値創造のステップ

2021年11月18日最終更新(全2回)

コース概要

本授業は、DXを推進されている企業の立役者にDXを進める上で大切だった点を事例として振り返っていただくインタビュー形式授業です。

今回ご登壇いただくのは、「株式会社野村不動産ソリューションズ」。
野村不動産ソリューションズさんは2020年、不動産業界においては珍しいウェビナーとオンライン商談を活用した新築マンションの営業手法を開拓した。

モデルルームに訪問することが前提の営業手法を一転させる、営業手法のオンライン先進事例として、本プロジェクトの立役者である洞口友範先生に、本プロジェクトの進め方についてお話を伺いました。


・デジタル化にシフトするための準備
・ウェビナー開催までの試行錯誤

顧客価値創造を開拓する上で、何が大切であったのかをインタビューを通じて紐解いていきましょう。


■ ご登壇いただく講師


洞口 友範 (ほらぐち とものり) さん
野村不動産ソリューションズ プロジェクト営業本部 住宅販売一部営業推進課
 

野村不動産ソリューションズ プロジェクト営業本部 住宅販売一部営業推進課。2000年より住宅販売業務に従事。 15社超のマンション受託販売経験により各ブランド特徴に精通。コロナ禍において「不動産営業×デジタル」領域に注力。2020年8月よりウェビナーを通じた販売手法の取組みを開始。オンラインを活用した新築マンションの探し方を研究している。

こんな人にオススメ

営業手法にデジタル化を活用しきれていない営業リーダー