chevron_left 研修の組み立て方 ‐ 設計・実施・評価

研修の組み立て方 ‐ 設計・実施・評価

PREMIUM
第2回

研修の出口とロードマップを設計しよう

2022年9月11日 45min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 44

授業の概要

この授業では、研修で得たい効果が定まった上で、より具体的な研修のゴールと評価のデザイン方法について学びます。

 

研修担当者として意外と困るのが「研修をしてどんな効果があったのか」を測ることかと思います。研修後の評価については、研修の設計段階でゴールとともに定めておく必要があります。そのゴールをどうやったら達成できるかを、ロードマップ を描くことで明確になっていきます。

 

 

そこで、研修の具体的なゴールと評価のデザイン方法についてビジネスインストラクショナルデザイン(BID)の考えを基に学んでいきます。

 


【サンライトヒューマンTDMC株式会社】

会社ホームページ https://www.slhtdmc.co.jp/

ビジネスインストラクショナルデザイン https://bizid.jp/

こんな人にオススメ

研修の一連のプロセスを学びたい人

授業紹介コメント

  • 森田 晃子
    先生

    森田 晃子

    「会社の教育をなんとかしたい!」「研修を効果的・効率的・魅力的に変えたい!」と思っている方は、ぜひご覧ください。BIDというフレームに沿って、ワークショップ形式で楽しく学んでいただける講座になっています。1つでも多くのヒントを持ち帰っていただけるように、1つずつ丁寧にお話させていただきます。
  • 篠田 梓
    先生

    篠田 梓

    「いくら研修しても業績につながらない」「研修と実践の場がつながっていない」「勘と経験に任せた教育になってしまっている」このようなお悩みをお持ちの皆様に、解決策を考えるヒントになればと思っております!