美少女キャラで実演!イラストの「塗り」テクニック基礎

美少女キャラで実演!イラストの「塗り」テクニック基礎

2013年12月7日最終更新(全1回)

コース概要

イラストの「塗り」のテクニック。
ライブペイントを交えながら、基礎からしっかり教えます。

今回ライブペイントで取り上げるのは、このキャラクター。
美少女キャラクターに生放送で塗りを行っていきます。
※この授業はペイントツールSAIというソフトを使用します

美少女

イラストは大好き!
でも、趣味や独学でどこまで通用するのかな?

油画や日本画は大学で勉強中!
でも、デジタルイラストはちゃんと習ったことがない…。

グラフィックデザインやWEB制作の経験はある!
イラストにも興味があるから、イラスト制作の流れを知りたい!

そんな、皆さまに「お仕事レベルになるイラストの技術」を、お届けするのがこの授業の目的です!今回は、イラストに魂を注ぎ込む「塗り」に特化して、すぐに役立つ考え方やスキルを伝授いたします。

といっても、超高度な技術や、複雑な理論が必要なわけではありません!
・ イラストの塗りを進める際の考え方
・ 光と影を意識した塗り
・ 仕上げのエフェクトで完成度を高める
といったポイントを、知識&ライブペイントでしっかりと確認いただけます。

イラストについて体系だった授業を聞くのは初めてという方はもちろん、ある程度の知識や経験をお持ちの方にとっても「何ができていて、何が足りないのか」を再確認いただける授業になります。

担当の先生

MUGENUP 「こちら娘島高等学校ほーそお部」開発室

MUGENUP 「こちら娘島高等学校ほーそお部」開発室

ライブコミュニケーティングアニメ制作

株式会社MUGENUPエンターテイメント事業部が制作を行っている、世界初のライブコミニケーティングアニメ番組「こちら娘島高等学校ほーそお部」は、株式会社ディー・エヌ・エーさんの、インターネット上でアイドルやアーティストとコミュニケーションを楽しむことができる仮想ライブ空間サービス「Showroom」(ショールーム)にて配信している番組です。「こち娘」は、2014年3月24日に初回放送が行われ、毎週月曜21:00〜showroomにて30分間番組を放送します。 ■アニメのキャラクターと会話できる!? ライブコミュニケーティングアニメとは、演者(声優)の表情とモーションをリアルタイムキャプチャーすることにより、ユーザーとアニメキャラクターによるライ ブコミュニケーションを可能にした新しいアニメーション形態です。 ■ライブならではのユーザー体験 ライブコミュニケーティングアニメでは、これまでの パッケージアニメでは実現できなかった『ライブなら ではの臨場感』だけでなく、ユーザーとのインタラク ティブなコミュニケーションを前提としたコンテンツ制 作も可能になります。例えばユーザーの意見やコメント がリアルタイムにキャラクター自身がコンテンツに反映 するなど、ユーザー参加型アニメーションを展開するこ とも可能です。