「エモーション×テクノロジー」でつくる、インタラクティブなUXデザイン学

「エモーション×テクノロジー」でつくる、インタラクティブなUXデザイン学

2014年4月11日最終更新(全1回)

コース概要

スマートフォン普及率拡大でデジタルデバイスと人間の距離が急速に近づき、最大のマスメディアであるテレビが視聴者参加型となり「インタラクティブであること」が当たり前になりつつあります。

「インタラクティブ」を語る際にHTML5などのUI表現だけで語られる事もありますが、大切なのは「体験/UX」。人びとの心に触れるコンテンツを作る際に大切にすべき「人間の普遍的なエモーション」と新しい体験・発見を提供するワクワクする「革新的なテクノロジー」。

エモーションとテクノロジー、当セッションではこの2軸でインタラクティブコンテンツ制作へのアプローチを解説していきます。

担当の先生