UMLを使った要求定義から分析設計まで

UMLを使った要求定義から分析設計まで

2016年11月20日最終更新(全3回)

コース概要

今回はUMLを使ったソフトウェア開発の概要について3回に分けて学んでいきます。

オブジェクト指向開発では、要求定義から分析設計、そして実装、テストと開発を行いますが、UMLは要求定義から分析設計までで使用します。

そもそも、オブジェクト指向開発とは何か、UMLとは何かを学び、要求定義、分析設計を俯瞰することができるコースとなっています。

 

こんな人にオススメ

JavaやC#などで開発している人、開発を予定している人、興味がある人

担当の先生