UIデザインの引き出し

UIデザインの引き出し

2019年7月20日最終更新(全1回)

コース概要

この授業を一言で表すと...

UIデザインのトレーニングを通じて、プロのデザイナーが課題をどう捉え、形に落とし込んでいくのかを観察する授業です。

 

ひとつのサービスだけに関わり続けたり、複数関わっていてもお仕事の幅が狭くなったとき、いざ新しいものを手掛けようとしてもつい同じような表現をしてしまっている...ということはないでしょうか。

この授業では“ある架空のテーマに沿ったUIを考える”という課題を設定し、それに対してプロのデザイナーの「1. 課題への自身の解釈」と「2. 受講生が応募した課題の講評・修正」から、プロのデザイナーの上流設計に関する思考と表現の方法について学びます。

架空のお題の詳しい内容と、投稿はCocoda!上に掲載しています。生放送のみでも楽しんでいただけますが、課題に挑戦していただくとより設計の違い・表現の差異について学べますので、是非挑戦した上で生放送にご参加ください。

 

※この授業は、Cocoda!との連携授業です。課題の確認・投稿はこちらから。

 

目指すゴール

・プロのデザイナーの解釈や他のデザイナーの成果物から、表現の引き出し(アイデアソース)を知る

 

こんな方にオススメ

・UIデザイナーになり約3年ほど、設計分野にチャレンジしたいと思っている方

 

Cocodaとは...?

Cocoda! はデザイナーを目指す人やデザインの力をもっとつけるためのコミュニティサービスです。オンラインで学べるコンテンツ機能と、デザインで交流できるコミュニティ機能があります。
オンラインコンテンツでは、Cocoda!上にあるお題を解いていくことで、オンラインで実践的なUIデザインやUXデザインの力を身につけていくことができます。またコミュニティでは、他の人のつくったデザインを見たり、コメントをしあったりとデザインを通したつながりをつくることができます。
現在ユーザーは1万人を超え、毎日多くのデザインが投稿されている国内最大のデザインコミュニティになってきています。

 

本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。
Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン