『人生! 逆転図鑑』著者:早見俊さん

『人生! 逆転図鑑』著者:早見俊さん

2021年3月17日最終更新(全1回)

コース概要

いま何を学べば置いていかれないのか、
これを見れば分かります。


書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。
その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。


・この本を書いたキッカケ
・この本の1番のポイント
・読者に伝えたいことは
等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。


この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。


いま自分が何を学べばよいか分からない人は是非生放送にご参加ください。
人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

こんな人にオススメ

ビジネス書の積読が慢性化している方

担当の先生

早見 俊

早見 俊

著述業 歴史時代小説、警察小説、ビジネス本執筆

日本文藝家協会評議員 「このミステリーがすごい」(宝島社)には、ミステリー中毒の時代小説家と名乗って毎年投票している。 1961年岐阜県岐阜市に生まれる。 法政大学経営学部卒。 会社員の頃から小説を執筆、2007年より文筆業に専念し時代小説を中心に著作は二百冊を超える。 歴史時代家集団、「操觚の会」に所属。主な著作に、「闇御庭番」(光文社文庫)「御蔵入改事件帖」(中公文庫)「最強同心剣之介」(コスミック時代小説文庫)「椿平九郎留守居秘録」(二見時代小説文庫)「やったる侍涼之進奮闘記」(新潮文庫)のシリーズ作品の他、「常世の勇者 信長の十日間」(中央公論新社)「魔王の黒幕 信長と光秀」(中公文庫)がある。 「居眠り同心影御用」(二見時代小説文庫)「佃島用心棒日誌」(角川文庫)で第六回歴史時代作家クラブシリーズ賞受賞、「うつけ世に立つ 岐阜信長譜」(徳間書店)が第23回中山義秀文学賞の最終候補となる。 現代物にも活動の幅を広げ、「覆面刑事貫太郎」(実業之日本社文庫)「労働Gメン草薙満」(徳間文庫)「D6犯罪予防捜査チーム」(光文社文庫)を上梓。 ビジネス本も手がけ、「人生!逆転図鑑」(秀和システム)を2020年11月に刊行。