村山吉隆先生に「ゲームシナリオ」について生放送で質問しよう

村山吉隆先生に「ゲームシナリオ」について生放送で質問しよう

2022年1月9日最終更新(全1回)

コース概要

挑戦者のみぞ知る世界を質問しよう

本シリーズは、特別な経験をした“先生”に質問することで学ぶ、あたらしいオンラインの教室です。

 

・今回の先生:村山吉隆
・質問テーマ:ゲームシナリオ

 

四半世紀にわたり愛される『幻想水滸伝Ⅰ,Ⅱ』の企画とシナリオを担い、現在はファン待望の新作『百英雄伝』の開発を率いる村山先生。

ゲームファンが真に求める作品は何か?常にその問いかけを胸に抱き、その答えを追い求める村山先生の頭の中に迫ります。

また、新作開発費のためのクラウドファンディングでは、日本円で4億8千万円も資金調達を行い、国内外で話題となりました。

本放送は質問授業です。村山先生に聞きたいことを質問することができます。村山先生のみぞ知る、苦労と教訓から受講生の皆様も一歩を踏み出しましょう。

 

 

■先生

村山吉隆

ゲームディレクター/プロデューサー

代表作:幻想水滸伝、幻想水滸伝II、The Alliance Alive
1992年にコナミに入社。95年発売『幻想水滸伝』、98年発売『幻想水滸伝Ⅱ』の企画、ディレクション、シナリオを担当。2017年発売『アライアンスアライブ』のメインシナリオライターも務める。新世代のJRPGを制作すべく20年3月Rabbit & BearStudiosを設立。最新作『百英雄伝』の開発費を募集するクラウドファンディングは世界で話題となり、目標額100万ドルを大幅に達成する460万ドル(日本円で4億8千万円)を達成した。