10/26(Tue)

今日の生放送

<以下書き起こし全文>

画面、どちらかというと左側の方に注目してください。

今おそらくここには1枚目のスライドと2枚目のスライドのサムネイルと呼ばれる小さな画面がでていると思うんですね。縮小版が。
2007や2010をお使いの方はこのあたりにスライドをとアウトラインを切り替えるためのタブがあるはずなので、向かって右側のタブを押しておいてください。

2013をお使いの方は私と同じ様にリボンの表示タブの中に「アウトライン表示」というものがあるので、これをクリックしていただくと、各スライドのプレースフィルダーに入っている文字だけが表示されるアウトラインという画面がでてきます。

先ほどいれていただいたタイトルや作成者の方のお名前などが表示されます。

パワーポイントの後に何か文字を追加してみてください。
そうすると実際にスライド上にそれが反映されている、ようは連動していることが分かるはずなんですね。消してあげればスライド上も消えます、入力をしてあげればでてきます。

先ほどの塩原さんもそうですけど、1枚1枚のスライドを作っていくときに、

スライドを追加して、プレースフォルダーに文字を入れて、ってやってるだけで時間がかかっちゃうんですね。
なのでこのアウトラインという領域を使って文字入力に集中してもらいます。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加