11/15(Fri)

今日の生放送

<以下書き起こし全文>

私が作ったスマートフォンサイトのランディングページです。これも素材と文章の原稿は頂いたのですが、もっとあった方がいいというものは私の方で足していますし、必要な素材はお客さんが用意していただかなくてもこちらの方でサンプルの画像を用意して、こう言うふうに見せるとカワイイからこの素材買ったほうがいいですよ。という風に見せています。

ハートって作りやすいけどイメージも成りやすいからまず、1番目立つところはハートにして作っています。作るのが簡単だけどそれっぽくみえます。

ビジュアルや丸2つのところも、お客さんからは「地域の今を共有したりフリマで交換したり」という一文で来ているけれど、このサービスのメリットがこの一文に2つあると認識したので、2つを分けてユーザーさんが共感してくれそうな言葉、例えば地域の今を共有したりの所には「あのお店、いまワンドリンクサービスだって!」と誰かが言っているような言葉を追加したりするとイメージがし易いですね。
背景にあるビルのイラストは買ったやつですね。

下に行くと共有という部分があるのですが、デザインにはあまり凝っていないんですよね。レイアウトに右左があったり、すごく重要なところは丸の絵を入れて、挿絵を入れています。見出しは少し大きくしているけど文章はそれほど大きくないんです。

その下、「いざという時にも」は見出しなのですがもっとオプション的なあったらいいよね、ぐらいの文章だから見出しの扱いも小さくしています。ただ、下の「おすすめするだけでポイントがもらえちゃう?」というピンクの所は、すごく重要な箇所なので、全面に画像を配置して少ない文章なんだけど絵で面積をとっています。そうするとここは別のことを言っているんだな、そしてすごくでっかい重要なイメージがあるんだな、お得情報なんだな、と見れば分かるようになっています。画像に目が行き、文章に目がいくので良いことがここに書いてあるんだ、というのがすごく分かり易くなります。

最後に1番下はフッターと物件検索の検索窓と地図だけですが、見出しに関しても文字だけでなく、下にお家のイラストを入れていることでそれっぽく見えますね。画像に変化をつけています。情報が少ないのでこのフッターから作るようにしています。シンプルなので作るのが楽ですね。確かにビジュアル凝っていたけど、基本はレイアウトしかしてないんです。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加