12/3(Fri)

今日の生放送

須藤 憲司(すどうけんじ) KAIZEN platform Inc. CEO
KAIZEN platform Inc. CEO 須藤 憲司 先生
 
2003年、株式会社リクルート入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、アドオプティマイゼーション推進室を立上げ。株式会社リクルートマーケティングパートナーズ執行役員で活躍の後、2013年にKAIZEN platform Inc.を米国で創業。

<学べるポイント>
起業できる人、起業をしている人はどういう人か。須藤先生が起業を振り返って思う、起業できる人が持っている力、について学べます。
 
【質問】
起業できる人間は、頭の良い人間だと思っていましたが、先生の話を聞くと、助けが入る「魅力的な人間」であることではないか、と感じました。振り返ってみてご自身でどう思われますか?
 
先輩起業家たちに聞く、起業の原点〜Vol.1 - KAIZEN Platform Inc. 須藤憲司【現代ビジネスコラボ企画】
 
【回答】
これは本当にそうじゃないですかね。やっぱり、自分の能力ってたかが知れているんですよ、僕より頭の良い人は沢山いるので。助けてもらう力って結構すごくて、助けてもらえると、やっぱり自分以上のことができるじゃないですか。なので、これってすごい大事なことじゃないかな、と思います。
 
人を巻き込む「可愛がられ力」みたいなものとか、「後輩力」を活かせるかどうかとか、ちょっと図々しいことを言えるかどうかとか。意外とそういう人の方が、うまくいったりするケースが多いんじゃないかな、と僕は思います。
 
頭いい人って、自分で何でもやってしまうので。人に頼った方が、一緒に働く人はいいんですよね、きっと。
 
真っ正面から「お願いします」、「やばいです」と言っていますね。素直に頼る事ができるかどうかが、すごく大事ですよ。年下だろうが全力で甘えます。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加