9/29(Tue)

今日の生放送

【先生紹介】

小林 あつし(こばやし あつし) 国会議員政策担当秘書、英会話ワンポイントレッスン講師

国会議員政策担当秘書、英会話ワンポイントレッスン講師 小林 あつし先生
上智大学外国語学部卒(84年)、ハーバード大学大学院卒(91年)。日米、ASEAN諸国でのIT企業経営を経て、2013年政策担当秘書資格取得。同年8月より参議院議員政策担当秘書。

 
<学べるポイント>
「ひさしぶり」や「え?マジ?」などの日常ではもちろん、電話でも使えるフレーズと、「次期社長」などの普段あまり聞かない単語について学べます。
 
【電話で使えるワンポイントフレーズと単語の使い方】

英語で電話する際のシチュエーション別演習(電話を取ったとき編)

どこでも使えるフレーズ「お久しぶり」

Long time no see.

「連絡を取る」という意味の超頻出フレーズ

 “I couldn’t get in touch with him.” 

電話の相手に対してピッタリのフレーズ

What’s your side of the story?” 

「うっそ~!」「え?マジ?」

Your kidding!” 

「次期社長」

 “would-be president” 

「前社長」

  “ex-president

cf.ex-husband, ex-professional soccer player.

 

 

ビジネス英語を学びたい人必見!ビジネス英語を学ぶためのオンライン動画授業3選

ビジネス英語に興味のあるあなたに、ビジネス英語を学ぶための授業3選をご紹介します!
これらの授業を通じて、英語的な思考方法や、仕事に活きるビジネス英会話などについて理解することができます。
ぜひこれらの授業を受講し、ビジネス英語に関する知識を身につけましょう!

 

1.英語思考 -コミュニケーションをもっと楽しむために必要な英語の知識-

本授業では、ちょっと不自然な英語を正し、「英語ならではの思考回路」と「伝わる英語表現」を学ぶことができます。

日常でよく使うシチュエーションでついつい使ってしまいがちなNG表現を知り、より伝わる英語表現を学んでいきます。

英語的思考回路を手に入れてビジネス英語を向上させましょう。

 

2.「来月英語でプレゼン、よろしくね」と言われても焦らない英語プレゼンのコツ

本授業のテーマは「英語でのプレゼンテーション」です。

日本語と英語は文法だけでなく、文化的背景も異なるため、コミュニケーションを行う上で押さえるツボも少し異なります。

そこで、今回は「日本語と英語の違い」から、伝わりやすく、英語らしいプレゼンテーションを行うコツを教えていただきます。

 

3.【仕事に活きる英会話】ビジネス英語総復習

本授業ではビジネスで用いるシーンごとに学ぶことができます。

具体的にはメール・電話でのコミュニケーション、初対面のコミュニケーション、プレゼンテーション、交渉、プロジェクト進行、出張時の英語表現、が学ぶことができます。

ビジネス英語を学んで仕事に活かしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

これらの授業を受講することで、ビジネス英語に関する基本的な知識を身につけることが出来るでしょう。
さらに、これらの授業を通じて、自身がこれからビジネス英語とどのように関わっていこうかを考えることも出来たのではないでしょうか?

スクーではこれら3つの授業以外にビジネス英語に関する授業を多数開講しています。 ぜひスクーでさまざまな授業を受講し、英語に関する知見を深めていきましょう!

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加