3/30(Mon)

今日の生放送

<先生紹介>

デジタルハリウッド大学 学長杉山 知之(すぎやま ともゆき)

デジタルハリウッド大学 学長 杉山 知之先生

日本大学理工学部建築学科卒業、大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手となり、コンピューターシミュレーションによる建築音響設計を手がける。代表作にBunkamuraオーチャードホール・コクーンホール、名古屋総合体育館、京都府民ホールなど多数。


<学べるポイント>

55000人以上に教えてきた杉山先生が、実際は誰でもできる創造力(クリエイティビティ)の考え方、鍛え方について学べます。

<動画内容>

全く新しいものを作る人っていうのは、いないですよ。どんな天才アーティストでも。

常に人間は文化を背負ってきて、歴史を背負ってきて、自分が生まれてから浴びた中で出していくので、全く新しいものが出るってことは絶対あり得ないんですね。

クリエイティビティをよく誤解している人がいて、オリジナリティが大事なんでしょっていうんですけど、それはほんの少しのスパイスの違いなんですよ。

そこを出せるか出せないかがクリエイティビティだから、天才だけができる訳ではなくて、やろうと思えば出来るんです。

やろうと思えばできると言うところが大事で、やれるんだよって気にさせればやれるっていう面がある。クリエイティビティっていうのは。

大抵の人はクリエイティビティっていうと、「え、そんな大変なこと」、ピカソなんかに誰もなれる訳ないじゃないですかって思うから、自分で心を閉ざすので、ならないんですよね。自分でもクリエイティビティが出来るんだと思うと、絶対出来ますね。

だって僕は、5万5千人育てているわけですから。間違いないですからねこれは。全員私なんかダメなんじゃないですかってくる訳ですよ。

例えばある日、OLの方が30歳くらいになって、一度もデザインの教育受けたことありません。それでも半年後にWebデザイナーでご飯を食べている訳ですから。気持ちの問題です。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加