7/28(Wed)

今日の生放送

さわたり あまね

沢渡 あまね

作家、業務プロセス&オフィスコミュニケーション改善士企業顧問

1975年生まれ。あまねキャリア工房 代表(フリーランス)、株式会社NOKIOO顧問、株式会社なないろのはな取締役。作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。浜松/東京二重生活。 日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社を経て2014年秋より現業。経験職種は、ITと広報(情報システム部門/ネットワークソリューション事業部門/インターナルコミュニケーション)。 『人事経験ゼロの働き方改革パートナー』を謡い、ITやコミュニケーションの観点から組織改革を進める。 300以上の企業/自治体/官公庁などで、働き方改革、マネジメント改革、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。趣味はダムめぐり。 著書に、『仕事ごっこ』『職場の問題地図』『職場の問題地図』『業務デザインの発想法』(技術評論社)、『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』『運用☆ちゃんと学ぶシステム運用の基本』(C&R研究所)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)他多数。

沢渡 あまね

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

いま、何が起こっているのかをみんなで考える90分   ※期間限定で第1回目を無料録画公開中です。 この授業は、落語家の柳亭小痴楽さんをファシリテーターに迎えて、話題のニュースをテーマにコメント投稿で皆さんに討論していただく、視聴者参加型番組です。 私達は変化の激しい時代に生きています。世の中で起こっていることに対して、何を考え、どう行動する必要があるのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 そんな時代にも関わらず、テレビや新聞が提供するニュースは送り手の意見が過度に反映されていて、ノイズが多すぎて受け手が世の中の本質を把握しにくくなっています。 この激動の時代を生き抜いていくには、世の中で起きていることに対して、受け身で接するだけではなく、能動的にその本質を考えていくことが大切。そのため、意見を押し付けられるだけではなく、視聴者が自分の考えを持てるようになるニュース番組がいまの時代には必要です。 この授業では、みんなで討論しながらニュースについて考えていくことで、世の中の本質を見極め、主観だけでは無く客観的に世の中と向かい合っていけるようになることを目指します。自分の意見を伝え、他の人の考えを受け止めて世の中への理解を深めましょう。 いざ、尋常に激論!   柳亭 小痴楽 落語家   公益社団法人 落語芸術協会所属 二つ目 オスカープロモーション所属 生年月日1988年12月13日 趣味 大の読書好き・心霊スポット巡り・バスケットボール・サッカー・洋服 略歴 1988年12月 五代目柳亭痴楽の次男として生まれる。 2005年10月 二代目桂平治(現:桂文治)へ入門「桂ち太郎」で初高座。 2008年6月 父(痴楽)の門下に移り「柳亭ち太郎」と改める。 2009年9月 父(痴楽)の没後の、柳亭楽輔(父(痴楽)の弟弟子)門下へ 同年11月 二ツ目昇進を期に「三代目柳亭小痴楽」を襲名 2011年2月 「第22 回北とぴあ若手落語家競演会」奨励賞を受賞。 2015年10月 「平成27 年度NHK 新人落語大賞」ファイナリスト 2016年10月 「平成28 年度NHK 新人落語大賞」ファイナリスト

顧客のビジネスニーズに合ったITサービスのマネジメント方法を学びます。   本授業ではITIL®︎のフレームワークに基づき、ITサービスマネジメントの各工程のうち 
 ・サービスカタログ管理  ・サービスレベル管理
  ・インシデント管理  ・問題管理  ・変更管理  
・リリース管理  ・ナレッジ管理 の概要を理解し、自職場で実践できるようになりましょう。

いま何を学べば置いていかれないのか、 これを見れば分かります。 書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。 その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。 ・この本を書いたキッカケ ・この本の1番のポイント ・読者に伝えたかったことは 等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。 この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。 いま自分が何を学べば分からない人は是非生放送にご参加ください。 人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

担当の授業一覧 全6授業

『仕事ごっこ ~その“あたりまえ”、いまどき必要ですか?』著者:沢渡あまねさん

第1回 『仕事ごっこ ~その“あたりまえ”、いまどき必要ですか?』著者:沢渡あまねさん(60分)

2020年6月12日放送

今回取り上げる書籍は『仕事ごっこ ~その“あたりまえ”、いまどき必要ですか?』(沢渡あまね著)です。 【書籍紹介】 昭和の常識、もうおしまい!シニカルなものがたり+ツッコミで、職場の常識を笑い飛ばしながらアップデート! 累計20万部突破「問題地図」シリーズ著者・沢渡あまねの新境地。 「郵送」 「印刷して配布」 「とりあえず打ち合わせ」 「手書き」 「メールを送ったら電話で確認」 「押印」 「メール添付で圧縮してパスワードつけて、パスワードは別送」 「ひたすらテレアポ」 「とにかく相見積り、コンペ」 「年末年始の挨拶や表敬訪問」 「スーツ&ネクタイ」 「ダイバーシティごっこ」 ちょっと待って、それってホントに必要ですか? 仕事のスピードを遅くし,時間をムダにし,成長機会を奪い,社外の人とのコラボレーションを邪魔し,優秀な人を遠ざける慣習やルール――それが,“仕事ごっこ”。 これまでの常識を,シニカルなものがたり+ツッコミで,笑い飛ばしながらアップデート!   沢渡 あまね @amane_sawatari 1975年生まれ。 あまねキャリア工房 代表(フリーランス)、株式会社NOKIOO顧問、株式会社なないろのはな取締役。 作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。 浜松/東京二重生活。 日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社を経て2014年秋より現業。 経験職種は、ITと広報(情報システム部門/ネットワークソリューション事業部門/インターナルコミュニケーション)。 『人事経験ゼロの働き方改革パートナー』を謡い、ITやコミュニケーションの観点から組織改革を進める。 300以上の企業/自治体/官公庁などで、働き方改革、マネジメント改革、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。 趣味はダムめぐり。 著書に、『仕事ごっこ』『職場の問題地図』『職場の問題地図』『業務デザインの発想法』(技術評論社)、『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』『運用☆ちゃんと学ぶシステム運用の基本』(C&R研究所)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)他多数 noa @marshmallow_v_v ・新卒で東京勤務 -> Uターン転職 静岡県浜松市在住 ・ITエンジニア (ネットワーク&サーバ -> 業務系システムエンジニア&アーキテクト) ・TCP/IPとLinuxをこよなく愛す あとDDD ・好きなプロトコルはDNS ・システム構成図を作るのが好き ・アプリをもっとシンプルに美しく作りたい。業務をもっとシンプルにしたい。

幸せになれる働き方 -激論ザムライ-

第5回 幸せになれる働き方 -激論ザムライ-(60分)

2018年3月21日放送

今回の激論テーマは『幸せになれる働き方』です。 働き方改革が色々なところで話題になっている今、幸せな働き方とは何なのか、理想のワークライフバランスについて議論していきます。 ゲスト解説者には業務プロセス&オフィスコミュニケーション改善士の沢渡 あまねさんをお迎えします。 ※授業内容は変更になる可能性があります。   沢渡 あまね 業務プロセス&オフィスコミュニケーション改善士 1975年生まれ。業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。 日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て2014年秋より現業。 経験職種は、広報/情報システム/ネットワークソリューション事業部ほか。 『人事経験ゼロの働き方改革パートナー』を謡い、企業/自治体/官公庁向けにコミュニケーションを軸にした働き方改革、組織活性、業務プロセス改善の講演・コンサル・執筆などを行っている。 著書に『職場の問題かるた』『職場の問題地図』『働き方の問題地図』『仕事の問題地図』『システムの問題地図』(技術評論社)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)、『働く人改革』(インプレス)他多数。