Photoshop特訓 フライヤー制作

Photoshop特訓 フライヤー制作

2014年12月14日最終更新(全2回)

コース概要

■必要なもの

PhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。

・Photoshop
https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge
https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。

■2つのソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。その場合は、Photoshopのみをお使いください。

●任意DL http://bit.ly/1zXQJJ8
こちらは完成例のため、レイヤーの構造上重くなっております。授業後の確認用としてご使用ください。

当授業での学習目的以外の使用を 禁じます

■12月の6本の授業を受けることでフライヤーが一つ完成します

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて、map、ポストカード、フライヤーのイメージ画像、フライヤーと順番につくっていきましょう。

実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【MAP編】
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ポストカード編】
・実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/後編】

こんな人にオススメ

Photoshop初心者(使ったことがある)、具体的な制作物をつくってみたい方