デザイナーが行う発想転換の技術

この授業は「発想転換のコツ」を知ってもらうための授業です。

アイデアを考えるときに、誰しも行き詰まった経験はあるのではないでしょうか。そんな時あなたならどんな方法で発想を転換していますか? これが正解というものはないと思いますが、私が普段から実践しているいくつかの方法を紹介します。

アイデアを考える場所はどこでしょう?

デスクですか?

会議室ですか?

ずっと椅子に座っていても堂々巡りな経験をすることも多いですね。そんなときは新たなヒントを求め、思い切って椅子から離れてみたり、目先をかえることも必要かもしれません。自分の視点を自分自身でコントロールできるようになると、驚くほど着地点が見えやすくなります。

この授業では、私が普段どんなところからアイデアを得ているのか、どんな方法で発想を膨らませ、展開しているのか?また、行き詰まったときにどんなふうに気分転換を行うのか?など、デザインに関わる職種に限らず「誰でもが取り入れることのできる日々の業務のヒント」を学んでください。

詳細を開く
スライド資料
担当の先生
関連授業