理論を楽しくマスター 2時間集中特訓【印刷・DTP編】

■「まきのゆみのABCレッスン」2時間集中!

DTP(Desk Top Publishing)とは、コンピューターで印刷物を作成することです。コンピューター登場前は、印刷物の版下作成は、とても大掛かりなものでした。今では、版下をデジタルデータで作成できるようになったのです。このような印刷・DTPの歴史を知ることで、現在主流になっている印刷物の作成方法の理解が深まります。

また、印刷物作成のワークフローを見直すことで、何気なく使っているIllustratorやPhotoshopなどのソフトの役割の理解も深まります。ソフトを使って、版下データを作成できるだけでなく、そのデータを的確に印刷業者に入稿し、印刷して納品するまでの一連の流れを理解することが重要です。

理論を楽しくマスター 2時間集中特訓【印刷・DTP編】
2015年2月15日公開
02:00:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:21
  • 印刷・DTPの歴史(活版印刷)
  • 03:33
  • 印刷・DTPの歴史(写真植字)
  • 02:49
  • 印刷・DTPの歴史(DTP)
  • 04:01
  • 印刷物作成のワークフロー
  • 06:34
  • DTPで使用するソフトについて
  • 08:13
  • 版下データの入稿
  • 09:16
  • フォントの種類
  • 07:00
  • トンボと裁ち落としの役割
  • 03:50
  • 印刷の仕組み
  • 05:28
  • オフセット印刷の仕組み
  • 04:38
  • 印刷物と紙の種類
  • 08:59
  • 紙のサイズ、厚さについて
  • 08:00
  • 加工について
  • 05:14
  • 印刷通販サイトを見てみよう
  • 10:21
  • 製本について
  • 06:37
  • Q:フォントの商用利用について
  • 02:27
  • Q:印刷するときに、PC上では表現できるけど印刷できない機能とかはあるのでしょうか?
  • 01:49
  • Q:オススメなOpenTypeフォントのWEBサイトなどありますか?
  • 02:10
  • Q:昔TrueTypeはあまりキレイじゃないって言われてましたが、今はアウトライン化すればどれでも気にせず使用できますか?
  • 00:29
  • Q:個包装やかなり大きなサイズの包装紙の版下はどのように作るのでしょうか?
  • 01:17
  • Q:ページ数によっては白紙のページが挿入されることがありますか?
  • 01:17
  • Q:紙印刷以外(ペットボトル・看板・布など)のデザインはaiデータで入稿することが多いのでしょうか?
  • 01:37
  • Q:印刷会社ごとに紙見本は違うんですか?
  • 00:40
  • Q:紙の余白はどれ位をよく使いますか?自分は上下左右それぞれ5mmぐらいを基準にしているんですが。
  • 01:19
  • Q:まきの先生の、おすすめ紙は、ありますか?
  • 01:31
  • Q:インデからデータをPDF抽出してAcrobatで開くと、消えているもの(デザインや色)があるのですがなぜでしょうか?
  • 01:55
  • Q:画像をillustratorに配置するとき、埋め込みを使ってたのですが、リンクのほうがいいというのはどんな利点がありますか?
  • 01:56
  • Q:ヴァージョン違いのソフトでのやり取りの注意点は?例CC→CS3の場合
開く
実践 つくりながら楽しくマスターInDesign特訓【横組み誌面設計編】
2015年2月15日公開
02:00:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 04:30
  • InDesignでどんなことができる?
  • 01:02
  • InDesignの初期設定の単位
  • 03:34
  • DTPでも写植の技術/用語が引き継がれている
  • 04:24
  • 和文の構造
  • 05:15
  • 文字の変形
  • 01:54
  • 字送り
  • 02:48
  • 行送り
  • 04:15
  • 横組み誌面をつくってみよう
  • 01:04
  • 本の各部名称
  • 01:08
  • 基本設計をしよう(ドキュメント設定)
  • 05:33
  • 基本設定を使用(マージン・段組設定)
  • 06:26
  • マスターページとドキュメントページ
  • 06:53
  • ノンブル(ページ番号)とは
  • 03:21
  • マスターページAの作成
  • 32:18
  • ページを増やす
  • 05:02
  • マスターページBの作成
  • 06:43
  • カラーの作成
  • 05:37
  • Q:マスターページの段落ができません
  • 02:08
  • Q:初めに用紙サイズを間違えて設定して少し進めてしまってから気づいた時は途中から用紙サイズ変更可能でしょうか。
  • 01:14
  • Q:イラレみたいにスウッチライブラリ的なのはないんですか
  • 00:48
  • Q:新聞などのように、ページ数が連続しないような場合は、どのようにノンブルをつけるのでしょうか?
  • 01:19
  • Q:ページ番号が、2から始まっていますが、1からに変更できますか?
  • 02:38
  • Q:綴じ方によってノドの幅などを変えたりすると思うんですが、割合などガイドラインなどはありますか?
  • 01:42
  • Q:雑誌などではよくあると思うんですが、別ファイルで作った複数のページを取り込んで合体させたりできるのでしょうか?
  • 02:38
  • Q:InDesignは雑誌などがとくいみたいですが、他にコレに使うとベンリですか?
  • 01:00
  • Q:表紙やカバーは、イラレなどで別に製作したほうがいいですか?
開く
こんな人にオススメ
WEBデザイナー(初心者)

印刷・DTPについての理論を知りたい方

スライド資料
授業で使用するファイル

※授業以外での利用は禁止します。

担当の先生
受講生代表
  • 塩原 桜

    塩原 桜

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×