10/14(Mon)

今日の生放送

開発環境として使うDocker入門

Dockerを開発環境として使う -基本操作編-

第1回:2016年11月24日公開

60min

Dockerを開発環境として使う -基本操作編-

おためし受講する(5分)

コース概要

仮想化やクラウドに次ぐ新しい開発環境として新たにDockerという選択肢が登場しました。Dockerは、Linux上のシンプルで軽量な開発環境です。開発環境でDockerのイメージやコンテナを使いたい方にオススメです。Dockerを活用するために必要な概念の理解、活用のための具体的なテクニックを学びます。

こんな人にオススメ

Dockerを開発環境に使いたい方

担当の先生

パーソナリティ

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 956

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

Dockerを開発環境として使う -基本操作編-

2016年11月24日公開

60min.

この授業で学べること

  • ・Dockerの登場背景
  • ・Dockerのイメージと Docker コンテナの基本概念
  • ・Dockerが適している場面、適さない場面
  • ・Docker Hub上のコンテナを活用するには
  • ・開発環境でDockerを使うために必要な基本操作
  • ・Docker Machineで開発環境を管理


Dockerを取りまく背景やサービスには様々な情報がありますが、ここでは開発環境での使いどころを取り上げます。Dockerを活用したいけど、どのように取り組めばいいのか迷っている方にオススメです。

 

スライド資料

Dockerを開発環境として使う -構築/共有編-

2016年11月24日公開

60min.

この授業で学べること

  • ・Dockerのイメージの構築方法
  • ・Dockerfileでの構築方法と、主な命令群の理解
  • ・Docker Hubと連携し、イメージを共有
  • ・リポジトリとの連携と自動構築機能
  • ・Docker Compose


前回に引き続き、Dockerのより具体的な活用法を学びます。単にコンテナを実行するだけでなく、自分でDockerのイメージを作成、共有できるようになることで、開発環境における利便性をさらに高められます。

Dockerの利点を活かし、手元の開発環境をさらに効率化する自動構築の具体的な方法を学びます。また、Dockerは単に開発環境を変えるだけでなく、外部サービスとの連携も可能です。ここでは、誰でも利用可能なDocker Hubを通したイメージの共有方法も学びます。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ