chevron_left はじめてのバージョン管理

はじめてのバージョン管理

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 27

授業の概要

第3回では、分散バージョン管理の Mercurial (Hg) のブランチやリモートリポジトリでのコードの共同所有について学びます。

※この授業では、授業中に Mercurial の操作を行っていただけます。その場合は、事前にインストール手順に従い、Mercurial のインストールと設定を済ませておいてください。

※この授業では、リモートリポジトリとして Mercurial のホスティングサービスである Bitbucket.org を用います。事前に Bitbucket.org にアカウントを作成しておいてください。

■ Mercurial のインストール方法

第2回の授業内容に記した方法で Mercurial がインストールされていることを前提とします。Mercurial をインストールしていない方は、第2回の授業内容を参考に Mercurial のインストールを行っておいてください。

■ Bitbucket のアカウント作成

https://bitbucket.org にアクセスします。[Get started for free] ボタンをクリックします。Eメールアドレスを入力し、[Continue] ボタンをクリックします。名前とパスワードを入力して [Continue] ボタンをクリックします。入力したEメールアドレス宛てに送られたメールの内容を確認し、メール内の [Verify my email adress] ボタンをクリックします。

 

こんな人にオススメ

バージョン管理を学びたい方、Mercurial の使い方を知りたい方、Bitbucket の使い方を知りたい方