LIVE
ON AIR

21:00 - 22:00

ビジネスフレームワークの基本ー第1回ー 生放送中

チーム開発入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チーム開発入門 -チーム開発概論-
第1回:2017年5月9日公開 01:00:00

チーム開発入門 -チーム開発概論-

受講する

チーム開発入門では、チームで開発を行う際に考慮したいポイントを全5回に渡り学習していきます。開発はコーディングだけではありません。関係者がコンセンサスを取りながら、共通する目的に向かって推進していくために必要な事柄を見ていきます。

授業一覧
チーム開発入門 -チーム開発概論-
2017年5月9日公開
01:00:00

第1回では、チーム開発の概要を学習します。全5回に通じる内容を俯瞰します。

主なテーマ:
   ・チームで活動すること
   ・チーム ≠ 大人数

  • オープニング
  • 00:25
  • 自己紹介
  • 03:48
  • 授業の目的と目標
  • 02:08
  • ソフトウェア開発とチーム
  • 00:11
  • 【先生からの質問】ソフトウェア開発に携わる役割を挙げてみてください
  • 06:24
  • ソフトウェア開発におけるプレイヤー
  • 06:01
  • チームの範囲はどこまでか
  • 01:18
  • チーム
  • 03:21
  • チームとワーキンググループ
  • 03:45
  • ワーキンググループとチームの例:開発組織とプロジェクト
  • 03:55
  • ワーキンググループとチームの例:従来的な開発スタイル
  • 03:53
  • ワーキンググループとチームの例:スクラムな開発スタイル
  • 06:17
  • ワーキンググループとチーム
  • 01:51
  • チーム開発
  • 00:16
  • ソフトウェア開発は複雑
  • 01:45
  • チームであること
  • 01:07
  • 【先生からの質問】プロサッカーチームに素人が勝つには何人必要だと思いますか
  • 03:02
  • 【先生からの質問】日本代表チームに素人が勝つには何人必要だと思いますか。先ほどと答えが変わりますか?
  • 08:38
  • チーム開発の柱
  • 00:40
  • Q:プロダクトが変わってもチームメンバーは変えずに継続した方が良いんでしょうか?
  • 01:24
  • Q:デスクトップアプリだけではなくWEBアプリ開発やネイティブアプリ開発も同じように、こちらの考えが適応できると考えてよいでしょうか?
  • 00:27
  • Q:アジャイル開発ではコーダーでも分析設計するのですか?少なくとも認識するレベル。で良いのでしょうか?
  • 00:58
  • Q:新しい風を吹かせるためにあえてチームメンバーを組み替えることはなしでしょうか?
  • 01:06
  • お知らせ
  • 00:56
  • 次回授業について
チーム開発入門 -価値の流れ-
2017年5月12日公開
01:00:00

第2回では、アイデアをソフトウェアでビジネス価値にするまでの「流れ」を見ていきます。

ウォーターフォール開発でもアジャイル開発でも「流れ」を制することが大切となります。この授業では、価値の流れを理解し、リードタイム、スループット、仕掛かりの関係も見てきます。

チーム開発入門 -単一情報源の原則-
2017年5月16日公開
01:00:00
チーム開発入門 -透明性の確保-
2017年5月18日公開
01:00:00

チームで開発していくと、それぞれの立場で情報を迅速に理解する必要がでてきます。そこで登場するのが、報告書やレポート、その他のドキュメントです。その反面、それらの作成に時間を割くことができなくなってきています。

第4回目では、価値の流れを作り、その中でどのように透明性を見える形にするべきかについて、意思決定や価値に対する入力、進行中・出力のビューでの表現方法について学習していきます。


 

チーム開発入門 -チーム開発でのプラクティスとツール-
2017年5月22日公開
01:00:00
こんな人にオススメ
システムエンジニア(初級)

チーム開発に関心のある開発者、プロジェクト管理者

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(423人)
その他 343人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×