LIVE
ON AIR

21:00 - 22:00

リアルタイム課題解決-電通総研Bチームと行う公開ブレスト- #3 生放送中

リアルタイム企画会議 -中国人消費者に刺さるコンテンツとは-

中国という巨大市場を、日本企業がいかに開拓するか。

中国ECの市場規模は70兆円以上。無数の可能性を秘めるからこそ、戦略的なマーケティング施策が求められます。中国マーケティングの「基本となる施策」と「具体的な企画術」を学ぶことで、中国に商品を売り込む準備をしましょう。

背景
中国においてEC市場の規模が拡大し、それに伴って、日本から中国に向けた越境ECの需要も高まっています。
そこで、WeiboやWeChatといったSNSを通じて、商品プロモーションが活発的に行われ始めました。中でも「網紅(ワンホン)」と呼ばれる中国のインフルエンサーを活用したマーケティング手法が注目を集めています。

全3回の流れ
第1回 中国マーケティングのきほん
第2回 中国インフルエンサー「ワンホン」活用術
第3回 リアルタイム企画会議 -中国消費者に刺さるコンテンツとは-

この授業に登壇する先生
・藤田和重先生(アライドアーキテクツ(株), SMMLab , CNMLab編集長)
・趙会娟先生(Vstar Japan(株)執行役員 中日クチコミ代表理事)

「インバウンド需要は本当に低下したのか」「日本のどんな商品が売れているのか」など疑問をどんどんぶつけて解消しましょう。

中国マーケティングのきほん
2017年5月10日公開
01:00:00
  • オープニング
  • 01:07
  • 自己紹介
  • 04:09
  • 本日のアジェンダ
  • 01:06
  • 1.いま中国マーケティングを学ぶ理由
  • 00:07
  • ・中国の対日消費規模
  • 02:07
  • ・中国のインターネット利用について
  • 01:02
  • ・中国インターネットのモバイル利用について
  • 00:47
  • ・中国向け越境プロモーションニーズの高まり
  • 00:47
  • ・先生方の分析
  • 11:16
  • ・キーワード
  • 00:41
  • 2.中国独自のソーシャルメディア環境について
  • 00:01
  • ・中国のソーシャルメディアについて
  • 01:36
  • ・中国のソーシャルメディアのランドスケープ
  • 01:12
  • ・中国ITを牽引する4大企業「BATs」
  • 04:12
  • ・中国のSNSについて
  • 06:25
  • ・トレンド
  • 00:12
  •  ートレンド①:動画
  • 01:06
  •  ートレンド②:マイクロムービー
  • 00:38
  •  ートレンド③:生放送
  • 00:18
  • ・先生方の分析
  • 03:38
  • ・キーワード
  • 00:32
  • 3.中国ネットユーザの特徴について
  • 00:22
  • ・中国のネット消費者の中心は80年代・90年代生まれ
  • 00:10
  • ・90年代生まれ中国人のネット購買要因
  • 00:24
  • ・90年代生まれ中国人の購入前の情報収集媒体
  • 01:03
  • ・中国の若者のライフスタイルについて
  • 01:14
  •  ートレンド④:電子マネーの普及
  • 01:41
  • ・キーワード
  • 02:42
  • 4.中国SNSで効果的なプロモーションについて
  • 00:07
  • ・中国旅行客の訪日前購入決定メディア
  • 00:51
  • ・「爆買」の本当の流れ
  • 02:20
  • ・在日中国人の動きから見た実際の消費変化
  • 00:42
  • ・キーワード
  • 00:51
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:27
  • 先生からお知らせ
  • 00:48
  • 質疑応答
  • 06:21
  • エンディング
  • Q.中国産の製品のクオリティも国の成長に伴って上がっていると思いますが、中国製品復古のような動きは起こっていないのでしょうか?
  • 27:28
  • Q.スマホが進んでいるとのことですが、回線速度・1ヵ月の容量を教えてください。 第一都市・農村ではどれくらい違うのでしょうか?
  • 08:18
  • Q.携帯を盗む人が増えませんか?
  • 01:47
  • Q.中国内流通サービスの現状が気になります。配送状況がどこまで確認出来るのか等、予期せぬトラブルが出そうですが対策はありますか?
  • 02:24
  • Q.口コミが基本ということなので、 海外サイトを英語や日本語で検索して購入するということはないのでしょうか?
開く
リアルタイム企画会議 -中国人消費者に刺さるコンテンツとは-
LIVE 7/12(水)19:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業は、中国に向けたマーケティング企画会議をリアルタイムで行います。どんな商品を、誰に向けて、どうやって伝えるのか、先生と受講生が一緒にアイデアを出し合いながら、1つの企画を完成させます。第1回、第2回で学んだことを活かしながら、会議に参加しましょう。

==================================
アジェンダ
講義
・前回までのおさらい
・中国マーケティング担当者が持つべき心構え

ワークショップ
・公開企画会議
・先生からの講評
==================================

 

こんな人にオススメ
マーケター(初級)

中国マーケティングが気になっている人

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業
リアルタイム企画会議 -中国人消費者に刺さるコンテンツとは-

70兆円市場の鍵を握る「チャイニーズインフルエンサー」

次回 7月12日(水) 19:00~20:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×