9/29(Wed)

今日の生放送

見るべき数値を特定できるKPI定義とその設定

データ活用の基礎をつくるKPI設計

2021年6月26日公開

60min

データ活用の基礎をつくるKPI設計

おためし受講する(5分)

コース概要

DXによって企業におけるデータの収集と管理が加速していきます。デジタル化したことでデータ管理がスムーズになりましたが、利活用までにはいたっていない企業が多くあります。業績を伸ばすには、データを活用し的確な意思決定とサービスや製品の品質向上や働き方を変えていく必要があります。

 

本シリーズは、データを武器に上司の意思決定を促す授業シリーズです。

今回は、KPI(key performance indicator:重要業績指標)を設計するためのステップと各種データの背景を把握する方法をご紹介いたします。データに触る前に指標の意味や定義を定めたり、何と何が相互に関係するのかを調べる必要があります。

 

課題の論点や目的を決めたら、KPIを見つけ何を追い続ければいいのかを決めていき、分析のデザインへと進めていけます。

数値の定義を行い分析のデザインを素早く実行していきましょう。


 ■出演講師

金岡 亮

株式会社SmartHR プロダクトマネージャー

株式会社SmartHR「従業員サーベイ」プロダクトマネージャー。上級ウェブ解析士。これまではメーカー系SI企業のグループ会社にて広告系のデータ分析、AI系プロダクトのプロダクトオーナーを経験。現在は企業従業員のエンゲージメントを計測できる「従業員サーベイ」の開発に従事。データとコミュニケーションが興味分野。

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 855

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

データ活用の基礎をつくるKPI設計

2021年6月26日公開

60min.

本授業では、データ活用の基礎となる指標、KPI(key performance indicator:重要業績指標)の設計の方法と各種データの意味を考える授業です。

授業では、設計のコツだけでなく設計の際のアンチパターン(陥りやすい失敗)などもご紹介しKPI設定を深めていきます。

 

授業で得られたコツを知り、陥りやすいところにも気をつけながら、KPIを設定、活用方法を学んでいきましょう。そして、データの意味を理解した上で分析計画をデザインできるようになっていきましょう。

先生

金岡 亮

テクノロジーの発展に伴い、今「データ活用」は非常に注目を集めています。しかし「データはとりあえずあるから何かしたい」という状態では成果に結びつけることは難しいです。本授業では、実際にデータ分析に手を動かす前に行うべき「KPI設定」についてみなさんと一緒に考えていきます。ぜひ、日々の業務・データ活用の一歩目に役立てていただければ幸いです。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ