8/4(Wed)

今日の生放送

失敗しないマーケターがやっているデータ分析〜課題と仮説の設定〜

失敗しないマーケターがやっているデータ分析〜課題と仮説の設定〜

2021年7月12日公開

60min

失敗しないマーケターがやっているデータ分析〜課題と仮説の設定〜

おためし受講する(5分)

コース概要

DXによって企業におけるデータの収集と管理が加速していきます。デジタル化したことでデータ管理がスムーズになりましたが、利活用までにはいたっていない企業が多くあります。業績を伸ばすには、データを活用し的確な意思決定とサービスや製品の品質向上や働き方を変えていく必要があります。

 

本シリーズは、データを武器に上司の意思決定を促す授業シリーズです。

今回は、マーケターがデータ分析に触れる前に学んでおきたい課題把握と仮説設定の方法についてご紹介いたします。

分析作業を始める前に、現状の課題を把握することはもちろん重要ですが、職種によってその把握の方法や種類は違ってきます。

今回は「マーケティング」のデータ分析に特化して、課題把握と仮説設定の方法について触れていきます。

授業を通して、課題の把握と仮説の設定にフォーカスして分析する前に目的をデザインできるようになりましょう。

 


■登壇講師

稲田 宙人

Repro株式会社 Corporate Strategy Div.

慶應義塾大学在学中にReproへ参画し、立ち上げ初期のASO teamで組織拡大の一端を担いつつも、カスタマーエンゲージメントプラットフォーム「Repro」を活用したマーケティング施策の立案・実施支援を行うGrowth Marketerとしてクライアントの事業成長に貢献。 その後はCorporate Strategyに所属し、ASO Insightプロダクトマネージャーと新規事業開発・全社経営戦略策定に従事している。 欧州最大のASOツールベンダーAppTweakから日本人として初めてASO Expertとして認定され、国内外のアプリマーケティングコミュニティにて、積極的な情報発信をしている。

 

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 658

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

失敗しないマーケターがやっているデータ分析〜課題と仮説の設定〜

2021年7月12日公開

60min.

本授業は、「適切なマーケティング分析を行うための基本「課題把握と仮説設定」の重要性と失敗しないコツ」をテーマに、マーケターがデータ分析を行う前に行うべきことについて学んでいきます。

 

マーケターにとって数値に着目して、何をいくらでどこで、どのようにして売るのかを考えることは主流になってきました。ユニットエコノミクスやLTV、客単価、流入数や売上などマーケティングは数多くの数値を追い課題を解決していく必要があります。さらに、DXにより顧客の動向を数字により正確に解釈できるようになりました。

しかし、データ分析と聞いて今ある数値を基にサマリーを記述し報告することで、次のアクションにつながらないケースも多くあります。それは、「課題の把握」と「仮説の設定」が最適化されていないからかもしれません。

 

本授業で、マーケティングにおけるデータ分析を失敗しないためのフローと課題把握と仮説設定の方法を理解し、仕事で実践していきましょう。課題の全容を把握し仮説を仮置きすることで効率的にアウトプットすることができます。まずは、初手をマスターし分析する目的をデザインできるようになりましょう。

先生

稲田 宙人

昨今のDXの急速な進行によりマーケターが手に入れることのできるデータの種類・量は飛躍的に増加しました。それに伴い「データ分析」という言葉がより頻繁に聞かれるようになりましたが、汎用的に使われすぎて本当の「データ分析」のプロセス・価値が形骸化しているように感じられます。この講座で本物の「データ分析」の各ステップを学び、質の高い課題把握・仮説設定能力を身につけましょう!

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ