chevron_left 設計スキル向上のための3次元CAD活用手法

設計スキル向上のための3次元CAD活用手法

PREMIUM
第3回

Day3:3次元CADで効果を上げるためのトップダウン設計手法

2022年2月4日 60min

授業の概要

3D CADで効果を上げるには「トップダウン設計手法」を使うのが有効です。トップダウン設計とは、構想設計のような上位レベルの設計から詳細設計のような下位レベルの設計へ順に(上から下へ)設計を進めていくやり方です。設計における無駄な作業を除くことが出来るうえに、上位レベルの設計変更を自動的に下位の設計に反映できるため、大幅に設計工数を低減できます。
今回はこのトップダウン設計について、その考え方と具体的な方法について学びます。