映画プロデューサーという職業 -もっと知りたい憧れの仕事・クリエイティブプロフェッショナル-

映画プロデューサーという職業 -もっと知りたい憧れの仕事・クリエイティブプロフェッショナル-

2017年9月28日最終更新(全1回)

コース概要

映画プロデューサー流発想法を学んで仕事に活かそう。

 

多くの企業が終身雇用制度を廃止する動きを活発化させており、転職希望者の数も増加傾向にあります。
働き方が多様化している現代において、様々な職業の実態を知ることは考え方や将来の選択肢を増やしてワーキングライフを豊かにすることに繋がります。

クリエイティブプロフェッショナルである映画プロデューサーという職業について皆さんどれくらいのことを知っていますか?
映画プロデューサーになってみたいけど実際の仕事内容は?どんな人が向いているの?と思っている方もいらっしゃると思います。

この授業では映画プロデューサーの小野光輔氏を講師にお招きして、実際にはどのような業務を行っていらっしゃるのか具体的にレクチャーしていただきます。
実際の仕事内容を学習し、受講生参加型のワークショップで映画プロデューサーを疑似体験することで、自分に向いている職業なのかどうかを考えてみましよう。
また、60分の疑似体験通じて今の仕事に活かせる映画プロデューサー流発想法を学ぶことができます。

こんな人にオススメ

他の職業の考え方を知りたい方