農楽の時間 -日本の農業って進化していて面白い-

コース概要

食料自給率の低下や就労人口の高齢化、後継問題、環境問題から影響される生育問題など日本の農業を取り巻く環境は非常に厳しい状況になっています。
その流れの中で実は「農業」をビジネスと捉えて若い年代が関心を持ち、自らの手で育てた「作物」を6次産業化させる動きなど新しいムーブメントが起こっています。他にもITを活用した生産効率の向上や、生産者が自ら広告塔となってブランディングしているなど、非常に面白い流れになっているのです。
 
実は日本の農業は問題点はあっても、明るい兆しを見せようとしています。
 
この授業では日本の農業の問題点を改めて確認しながら、新しい農業の形を作り出そうとしている事例を取り上げて、日本の農業の面白さを学んでいただく授業になっています。
事例の中ではIoTやブランディング、マーケティングなど事例を元にした内容でお届けしていく予定ですので、「農業」というキーワードを元に様々な事を学べる内容盛りだくさんの授業です。
 
日本の農業は面白い!
「農業」というキーワードから新しい発見を、ぜひ一緒に見つけて学んでいきましょう。
 

■先生のご紹介
 
・名越 涼 (なごし りょう):フリーアナウンサー、農業アンカー
 
 
香港出身。
福井と愛知のテレビ局アナウンサーを経て、独立。
幼い頃に見た田んぼの美しさに心を打たれ、農と食に興味を持ち、独立後は全国各地の畑を巡り農業コラムを各紙で掲載。その実績が認められ農水省の働き方改革検討会の有識者に選ばれる。最近ではメディアだけにとどまらず、農業団体のプロデュースや食のイベント企画、食の情報の専門家・フードアナリストとして大学で教鞭をとるなど活躍は多岐にわたる。
元々お笑い芸人を目指し「ちゃりんこ」というコンビを組んでいた経験から、彼女の話術には独特のキレとユーモアがあり常に笑いが絶えない。
趣味は畑めぐり、神社仏閣めぐり。ヨガ歴15年。

こんな人にオススメ

ブランディング、マーケティング、農業に関心がある人、環境問題に関心がある人、日本の第一次産業に興味がある人、商品を販売するという立場にいる人