フリーランスデザイナー法務相談室

フリーランスデザイナー法務相談室

2019年7月14日最終更新(全1回)

コース概要

この授業を一言で表すと...

 

様々なお仕事をする選択肢を持つために、デザイナーに関する法務について理解する授業です。

 

フリーランスや複業でデザインのお仕事をする際に、クライアントとの契約に関してストレスを感じたことはありませんか?
「クラウドソーシング経由以外でもお仕事を受けてみたいけど、契約周りが面倒に感じて踏み出せていない」「友人から簡単なメールでお仕事を受けたけど、細かい取り決めをしないまま修正回数が多くなり、割に合わなくなってしまった...」など、一度は経験をされているのではないでしょうか。

この授業では、デザイナー・クリエイターを対象としたリーガルサービスサイト「デザイナー法務小僧」を企画・運営されている弁護士の先生をお招きし、フリーランスデザイナーならではの法務に関する知識を学びます。

 

目指すゴール

・見積書や契約書に関する知識を習得し、どういったものを制作する必要があるのか理解する 
・個人での解決が難しいライン、解決できなくなってしまった場合の対処法を知る 

 

こんな方にオススメ

・口頭や簡単なメールでお仕事を受けてしまっている方
・クライドソーシング以外でのお仕事の選択肢を持ちたい方

 

デザイナー法務小僧とは...

関西の弁護士2名により運営されているデザイナー・クリエイターのためのサイト。
クリエイターが法の専門家によるリーガルサービスに簡単にアクセスできる環境を整え、クリエイティブ産業の発展に貢献することをミッションとしています。主な活動として、月1回の法務セミナーやイベントの開催、ツイッターアカウントによる情報発信、WEBサイトにて無料法律相談の受付等をしています。

 

本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。
Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン