デザインの手前の思考法~世界で活躍するクリエイターの頭の中をのぞいてみよう

デザインの手前の思考法~世界で活躍するクリエイターの頭の中をのぞいてみよう

2022年3月4日最終更新(全1回)

コース概要

ルーティンワークや雑務がデジタルに置き換わっていく中で、これからは創造性や独創性など、人間だからこそできるスキルの価値がより高まっていくと言われています。その中で、クリエイティブやデザイン、アートという言葉が注目されていますが、これらを学ぼうとするときに、PhotoshopやIllustratorといったツールの使い方などから着手する方も少なくありません。ツールはあくまで手段であり、それを使う「手前」にある、普段の考え方やスタンスを学ばなければ、真の意味でのクリエイティブな発想や表現は難しいでしょう。


本授業では、デザインスタジオ「YOY」主宰、博報堂のプロダクトイノベーションチーム「monom(モノム)」、雑誌「広告」の編集長と、ジャンルを越境しながら世界的にご活躍されている小野直紀さんをお迎えします。小野さんが日ごろ作品を生み出す時にどのような思考回路をもつのか追体験しながら、「デザインの手前」のスタンス・姿勢について学んでいきます。

 


▼こんな人におすすめ

・企画立案や新規サービス・プロダクト開発、デザイン等に携わっている、もしくはゆくゆく携わりたいと考えているビジネスパーソン。
・創造性や感性を育むヒントを探している方

 

 

▼学習ゴール
「デザインの手前」というプロフェッショナルの思考法やスタンスに触れ、仕事や日常生活に刺激を受けられる。