12/3(Fri)

今日の生放送

【先生紹介】

小野 裕史(おの ひろふみ) インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー

インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー 小野 裕史先生

2000年東京大学大学院修了後、株式会社シーエー・モバイルの創業に関わり、モバイルビジネスのリーディングカンパニーに導く。2008 年1月に同社専務取締役を退任し、インフィニティ・ベンチャーズLLPを共同設立。グルーポンの創業等に関わる。現在国内外にて30社ほどのベンチャーに投資・支援活動を行う。エクストリームランナーとしても知られ、文藝春秋より「マラソン中毒者(ジャンキー)」を発刊。


<学べるポイント>

Wii Fitを始めたことから砂漠マラソン優勝と本の出版へ、iモードを買いに行ったことから投資家へという少しの行動で、様々な変化を人生に起こしている小野先生が普段から行っている「ノータイムポチリ」という行動できる簡単な方法を学べます。

<動画内容>

小野 裕史 インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー

言葉の説明をさせていただきます。「ノーポチ」というのは勝手に本の中にも出てくるのですが、「ノータイムポチリ」という言葉でして、ノータイムポチリとは何かというと「時間をかけずにやってみたいことをアクションしてみる」「心が動いた瞬間に何かアクションをしてしまう」ということをノータイムポチリと言います。

「できるかなできないかな」とか、「時間があるかな、やれるのかな」とか考えないんですね。考えた瞬間に負けなので考えない。心が動きたいなと思った瞬間に動きを作ってしまう。

ですので、例えばこの場で皆さんが見ているチャットの中で、実はこう思っていたんだけど動けていないというのがあれば「やってみます」という宣言も一つのノーポチですね。

この一つのきっかけで人間って劇的に変わったりするんですよ。ではノーポチを皆さんでやってみましょう。本当はやってみたいと思いながら、意外にやっていなかったなといったものをどんなに小さなことでもいいです。

僕であればWii Fitから本になってしまったとか、たまたまiモードを買いに行ったことで投資家というキャリアが生まれたりとか、何につながっていくか分からないので、何よりも心がやりたいと思うことがあったら、ぜひこの場で宣言することから始めていただければと思います。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加