8/11(Tue)

今日の生放送

やまぐち たくろう

山口 拓朗

伝える力[話す・書く]研究所/山口拓朗ライティングサロン主宰

出版社で編集者・記者を務めたのちに独立。24年間で3300件以上の取材・執筆歴を誇る。現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて「好意と信頼を獲得する伝え方の技術」や「伝わる文章の書き方」等の実践的ノウハウを提供。アクティブフォロワー数300万人の中国企業「行動派」に招聘され、北京ほか6都市で「Super Writer養成講座」も定期開催中。著書に『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』、『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)『会社では教えてもらえない ムダゼロ・ミスゼロの人の伝え方のキホン』(すばる舎)ほか15冊以上。 伝え方の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されている。

山口 拓朗

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

仕事ができる人とできない人の差は、あるいは、人生がうまくいっている人といっていない人の差は、一体どこにあるのでしょう? それは、ズバリ「要約力」の高低にあります。 では、「要約力」を高めるには、どうすればいいのでしょうか? 要約プロセスには3つのステップ「情報収集→情報整理→情報伝達」があります。 それぞれのステップを強化することで、「要約力」は誰でも飛躍的に伸ばすことができます。 今の時代に求められている「要約力」というビジネススキルを学んでいきましょう。   著書:9割捨てて10倍伝わる「要約力」(日本実業出版社)

担当の授業一覧 全1授業