chevron_left 「趣味で終わらせない!」売れる写真を撮る方法

「趣味で終わらせない!」売れる写真を撮る方法

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 92

授業の概要

この授業では、特にストックフォトの中でもクリエイター数、登録写真数が最も多い「風景写真」というジャンルに特化して売るための基本的な考え方をレクチャーいたします。

趣味で撮影する風景写真とストックフォトとして売れる風景写真の決定的な違いは何か?
PIXTAで実際販売されている風景写真を例に挙げながら、ストックフォトで売れる風景写真の撮り方について、また今後撮るべき風景の注目スポットについてもコッソリ教えます。

後半には、あなたの撮影した風景写真についてストックで売れる素材という視点から添削もいたします。
ぜひご応募お待ちしております。

=========================================
あなたの作品をPIXTAクリエイティブアドバイザーが添削&アドバイスします!
応募アドレス:​pixta.kadai@gmail.com​
期限:授業の前日 6月7日(火)中

●応募写真について ・ご自分が撮影した、風景写真をメールに添付してお送りください。
スマホ写真でも可。※通常PIXTAではスマホ写真は販売することはできません。
こちらはあくまで今回の添削のみに使用します。

●応募方法
・氏名(ニックネーム可)、作品のテーマ、をお書きの上、 ​pixta.kadai@gmail.com​までお送りください。
・採用された方はもれなく、PIXTA特製各種グッズをプレゼント致します。 ご応募お待ちしております!
=========================================

こんな人にオススメ

写真を仕事にしたい方・趣味だけでなく実益になる写真が撮りたい方

チャプター

play_arrow
自己紹介
01:24
play_arrow
授業の流れ
00:58
play_arrow
PIXTAとは
02:21
play_arrow
今日のゴール
00:23
play_arrow
売れるクリエイターとは?
02:20
play_arrow
売れるコンテンツをつくるには?
01:18
play_arrow
ポイント① 写真のテーマが明確
04:27
play_arrow
ポイント② 使いやすい写真
00:25
play_arrow
質問:購入者からするとどれが使いやすい写真でしょう?
09:44
play_arrow
ポイント③ 差別化
09:30
play_arrow
ポイント④ 自分の意識を変える
01:17
play_arrow
ポイント①から④を通して
02:03
play_arrow
投稿された課題の添削
00:39
play_arrow
添削①
01:40
play_arrow
添削②
01:15
play_arrow
添削③
01:54
play_arrow
これから狙い目の風景
04:31
play_arrow
PIXTAで探されているが足りていない風景
01:47
play_arrow
Q:歴史的建造物や町の中のビルや公園などの撮影許可の確認はどこまで必要なのでしょうか?
02:39
play_arrow
Q:SEIKOの文字はOKですか?
02:44
play_arrow
Q:駅を撮影する場合は、やっぱりプロパティリリースがいりますか?プロパティいらない撮り方があれば教えて欲しいです。
00:50
play_arrow
Q:撮影の許可はどのようにとったらよいのでしょうか?
01:17
play_arrow
Q:縦と横だとどっちが売れるんですか?
01:01
play_arrow
Q:差別化を目的としたとき、タグの付け方にコツはありますか。
01:27
play_arrow
Q:効率の良い撮影方法や現像方法をお聞きできたら有り難いです。1つの被写体で、どんなバリエーションの写真が撮れるか、また欠かせない絶対撮るべきバリエーションの写真はどんな写真か?
01:44
play_arrow
お知らせ