金融×インターネットの未来予測(freee株式会社)

全ての産業にインターネットが溶け込む未来。

私達の周りでは、誰もが考えるより早く進化が起こり、新しい技術が生まれています。 長い歴史をもつ産業も、決して例外ではありません。

インターネットは、巨大産業に何を生み出そうとしているのか。 それは、人の生活をどのように変えていくのか。 私達は、どんな準備と覚悟を持つべきなのか。 巨大産業をインターネットで変えるべく奮闘する“トップランナー”に、モデレータとしてGLOBIS CAPITAL PARTNERSの高宮慎一が迫ります。

詳細を開く
医療×インターネットの未来予測(株式会社メドレー)
2017年1月16日公開
01:30:00
  • 自己紹介
  • 01:11
  • メドレーの取り組み
  • 00:01
  • メドレーとは
  • 01:07
  • メドレーの実現したいこと
  • 01:02
  • 「納得できる医療」実現のために
  • 00:27
  • 課題『適切な知識』
  • 00:43
  • 課題『適切なタイミング』
  • 00:49
  • オンライン病気事典「MEDLEY」
  • 00:58
  • 病気を知る
  • 00:47
  • 病状について調べる
  • 01:00
  • 医療機関を受診する
  • 00:33
  • 病状を感じてから受診までをワンストップで
  • 00:38
  • 医療機関の受診に伴う様々な課題
  • 01:17
  • 課題に対する解決策
  • 00:06
  • 遠隔診療サービス「CLINICS」
  • 01:57
  • 【先生からの質問】皆さんの意見を教えてください
  • 06:42
  • 医療 × ITの未来予測
  • 00:53
  • 医療業界の課題 『増大する医療費』
  • 00:27
  • 医療業界の課題 『進む少子高齢化』
  • 00:11
  • 医療業界の課題 『慢性的な人材不足』
  • 00:11
  • 医療業界の課題 『誤った医療情報の流布』
  • 00:16
  • ITを生かすとどういう未来がくるか
  • 01:04
  • AIの活用範囲が増え、医療プロセスを支援する
  • 01:42
  • AIの活用範囲は増えるが、あくまで「補助」的に
  • 01:46
  • 日々の健康状態を可視化し、病気を予防できる
  • 01:14
  • 実現に向けては、検査と受診のしやすさが鍵に
  • 01:10
  • 遠隔診療で、医療へのタッチポイントが増える
  • 02:02
  • 遠隔診療の普及には、実務的な課題の解消が不可欠
  • 01:19
  • 海外ではどうか(参考)
  • 00:38
  • 医療情報サイトが淘汰され、正しい情報が残る
  • 02:34
  • 先生方のディスカッション
  • 00:32
  • ビジネスとしての医療とインターネットを通じた医療
  • 03:00
  • 医療の規制緩和のあり方
  • 01:47
  • 医療従事者と受ける人とがWIN-WINになるには?
  • 01:39
  • 医療行為の効率化に関して
  • 03:02
  • 今後医療の進歩が発展したとき、ヒトの平均寿命はこのまま伸びるのか?
  • 01:45
  • MEDLEYが特に変えた医療とは
  • 02:38
  • MEDLEYの経営の観点とは?
  • 02:03
  • 遠距離医療が『初診』をなくすのか?
  • 01:39
  • 現在の事業展開はあらかじめ決めて始めたものなのか?
  • 01:30
  • MEDLEYというメディアのあり方
  • 00:36
  • 採用の難しいベンチャーの中で良い採用をするには
  • 02:53
  • トップダウンのビジョンを明示化しているのか
  • 00:57
  • Q.MEDLEYの情報の信頼性はどう担保しますか?
  • 01:25
  • Q.MEDLEYの製品としてのKPIはなんですか?毎日使うようなサービスではなさそうなので、継続的に使用するユーザ数ではないと思うのですが。
  • 01:14
  • Q.心理カウンセリグの費用が1時間で万かかるため、心理的にも経済的にも障壁がある
  • 01:03
  • Q.AIによる診断が今後なされるようになると思いますが、医師経由で提供するのと患者に直接するのとどちらが適切と思いますか?
  • 01:23
  • Q.病気になる前に予防する医療が注目されてますが、ICTで何かできるようになるのでしょうか?IoTでモニタリングしてて「そろそろ〇〇しないと××病になるかもよ」みたいな?
  • 01:25
  • Q.医者、医療従事者と、ビジネス領域の方、エンジニアなどが同じ会社で、同じビジネスやってるのが面白いですよね。カルチャーの作り方や、言語化されているのかが気になります。
  • 03:49
  • Q.大元である厚生労働省など役所や政府に対しての提案は行っているのでしょうか?
  • 01:22
  • Q.遠隔診療だと自立支援医療など公的援助などの対応は行っていますか?また行っていない場合、将来的に対応する事を考えていますか?
  • 01:07
  • Q.なにがインターネットの医療への介入を阻害しているのでしょうか?
  • 01:35
  • Q.「チャンとやる」は大事ですがそれではVCをはじめにした投資家はしびれを切らしてしまう気がします。どのように説明していくべきでしょうか。
  • 02:36
  • Q.メルカリのしんたろうさんがメドレーに投資した理由がきになります。もちろん、高宮さんが投資した理由も!
  • 01:32
  • Q.メドレーの利用を経て、受診される場合は情報提供書などを記載してくれるのでしょうか?その際は別途費用がかかるのでしょうか?
  • 01:35
  • Q.メドレーのサイトを訪問するのは病気の方を前提しているように感じます。健康維持や体質改善などの病気の予防情報を発信する予定はありますか?
  • 01:13
  • Q.ネットがあまり普及していない田舎ほど、医療を必要とする人も多いと思いますがそのあたりはどのように解決していく可能があるでしょうか?
  • 02:32
  • Q.人材育成に関して。医療が進歩し、接点は増えるが質の向上によって問題意識改革意識などが若い人たちの間でこれまでより更に減少してしまうのではないか、と思っています。少子化にあいまって。次の世代の育成にはどのような取り組みができるでしょうか?
  • 02:01
  • Q.豊田さん自身は、医師:代表は何:何の割合で生活していらっしゃるのですか?そういった生活にどのような医師もなれるものなのでしょうか?
  • 01:05
  • Q.巨大産業を変えるというビジョンを持ったとき、業界人から経営側の立場を変えるには?
  • 01:49
  • 次回予告
  • 01:18
  • 豊田先生から医療に対してのメッセージ
開く
金融×インターネットの未来予測(freee株式会社)
LIVE 1/24(火)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

IT技術を使った新たな金融業界の動きである「FinTech(フィンテック)」。
金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語です。

今、世界中でFinTechと呼ばれるベンチャーが多数立ち上がり、資本や経済の仕組みを大きく揺るがそうとしています。私達にとって身近であり、便利な存在である「お金」の流れは、インターネットによってどのような変化と進化を遂げるのでしょうか。

freee株式会社は巨額の資金調達や多数の金融機関との事業提携を推し進めている、まさにFinTechのトップランナー。
その創業者であり代表取締役である佐々木大輔氏と一緒に、お金や金融の未来を一緒に考えていきましょう。


当日の流れ

======================================

・30分/トップランナーから「業界の未来予測」プレゼン
・30分/モデレータも加えて、受講生参加型ディスカッション
・30分/トップランナーへの質疑応答

======================================

※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。

社会保障制度×インターネットの未来予測(株式会社KUFU)
LIVE 1/31(火)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

誰しも一度は経験したことのある、不便で不快なお役所手続き。何時間も待たされて、何に使われるのかわからない項目を記入し、大きなストレスを感じている人も少なくないはずです。

社会保障制度は、もっとシンプルでフレンドリーなものにならないのでしょうか?

株式会社KUFUは、社会保険・労働保険の手続きの不便さ・煩雑さを、テクノロジーと創意工夫でかんたん、便利に変えていく「SmartHR」を運営。アナログな領域に対して、インターネットを活用した挑戦を続けています。

同社の代表取締役である宮田昇始氏と、労務人事を中心とする「アナログな手続き」の進化を一緒に考えていきましょう。

 

当日の流れ

======================================

・30分/トップランナーから「業界の未来予測」プレゼン
・30分/モデレータも加えて、受講生参加型ディスカッション
・30分/トップランナーへの質疑応答

======================================

※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。

農業×インターネットの未来予測(seak株式会社)
LIVE 2/7(火)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

日本を支え続ける第一次産業である農業。
そこから生まれる“食”は、まさに私達を形づくり、支えてくれている存在です。

しかし、農業において、先端のテクノロジーが十二分に活用されているとはまだまだ言えません。農家にとっても、その便益を享受する私達にとっても、インターネットを使ったよりよい農業の形は考えられるのではないでしょうか。

seak株式会社は、新しく農業を始める人に向けたサービス「LEAP」等、農業に変革をつくるため戦うトップランナーです。その代表である栗田紘氏と一緒に、私達の食を支える、農業の変革について一緒に考えていきましょう。


当日の流れ

======================================

・30分/トップランナーから「業界の未来予測」プレゼン
・30分/モデレータも加えて、受講生参加型ディスカッション
・30分/トップランナーへの質疑応答

======================================

※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。

自動車×インターネットの未来予測(株式会社スマートドライブ)
LIVE 2/20(月)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

街をあるけば、当たり前のように走っている存在「自動車」。
日本の経済成長には間違いなく自動車産業の存在がありました。

長い時間をかけて進化を続ける自動車ですが、どうやら私達がイメージしている自動車は、インターネットで更なる進化を遂げるようです。全く新しい、私達とクルマがつくる世界はどんな未来なのでしょうか。

株式会社スマートドライブは、自動車から走行データを収集するためのデバイスから、データを可視化・サービス化するためのスマホアプリやWebアプリケーションまで幅広く開発するインターネット企業。将来的には、世界の交通を整理・効率化するためのプラットフォームを構築することを目指すトップランナーです。

その代表取締役である北川烈氏と一緒に、変わる巨大産業「自動車」について考えていきましょう。


当日の流れ

======================================

・30分/トップランナーから「業界の未来予測」プレゼン
・30分/モデレータも加えて、受講生参加型ディスカッション
・30分/トップランナーへの質疑応答

======================================

※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。

スライド資料
担当の先生
学生代表
  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

関連授業