chevron_left はじめてのスクラムマスター

はじめてのスクラムマスター

PREMIUM
第2回

はじめてのスクラムマスター -計画とプロダクトオーナー-

2017年2月24日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 24

チャプター

play_arrow
オープニング
00:52
play_arrow
自己紹介
01:30
play_arrow
授業の目的と目標
01:00
play_arrow
アジェンダ
01:48
play_arrow
スクラムガイド
01:50
play_arrow
スクラムのスケジュール感とイベント
06:08
play_arrow
見積もり
00:05
play_arrow
スクラムのスプリントと実績
04:05
play_arrow
相対的な見積もり(ポイント)の意義
02:24
play_arrow
バックログ項目の見積もり
03:23
play_arrow
プランニングポーカーカードによる見積もり
05:56
play_arrow
スプリント計画 #1
00:21
play_arrow
スプリント計画 #1の目的
03:34
play_arrow
開発チームのキャパシティ≠就業時間
03:16
play_arrow
スプリント計画 #2
00:04
play_arrow
スプリント計画 #2の目的
05:33
play_arrow
スプリントの進捗:タスクボードとバーンダウンチャート
07:28
play_arrow
まとめ:スクラムの作成物
01:35
play_arrow
まとめ:最初から完全な計画は立てられない
02:39
play_arrow
次回の授業について
00:37
play_arrow
Q:「過去」がない、第1回目のスプリントの場合、どうやって「基準値」を決めるのでしょう?
01:22
play_arrow
Q:スプリントの1~2回目で感覚をつかむのでしょうか?
00:36
play_arrow
Q:スクラムって日本ではどのくらいの歴史があるのでしょうか?
01:56
play_arrow
Q:ベロシティのポイントってタスクの数の単位ですか?
01:20
play_arrow
Q:見積もりが甘くて作業が残った場合、どのタイミングで巻き取るのですか?
00:58
play_arrow
お知らせ