はじめてのスクラムマスター

はじめてのスクラムマスター

2017年2月24日最終更新(全3回)

コース概要

ソフトウェア開発は、従来の主流であるウォーターフォール開発と、近年さまざまな企業で導入されつつあるアジャイル開発手法が代表的なものとして挙げられます。このコースでは、アジャイル開発の中でも主流となりつつある「スクラム」の基本を噛み砕いて解説します。スクラムについて学習し始めた方や、これからスクラムマスターとしての役割に従事する予定の方にオススメです。

スクラムは、経験的なプロセス制御の理論に基づき、「透明性」「検査」「適応」を3本柱としています。このコースを通じて、スクラムのロール、イベント、作成物について学ぶことができます。

※ウォーターフォール開発やアジャイル開発については下記授業をご受講ください。
開発プロセス入門 -現場に合ったプロセスの選び方-

こんな人にオススメ

スクラムを学びたい初学者。スクラムマスターに任命された方。スクラムマスターという役割に関心のある方。