chevron_left アドラー心理学をベースとした課題解決アプローチ

アドラー心理学をベースとした課題解決アプローチ

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 14

授業の概要

今回の授業では、アドラー心理学の実践方法を受講生の皆さんと一緒に考えていきます。

■授業の流れ
お題発表:架空の困ったシチュエーション、人物を発表します
対処方法の検討:お題の人物、シチュエーションに対する解決策をみんなで考えます
解決アプローチの紹介:永藤先生からアドラー心理学をベースとした課題解決アプローチ方法とその前提にある考え方を紹介します
※①〜③を2回行う予定です。

こんな人にオススメ

アドラー心理学を日常生活の中で活用・実践していきたい方