chevron_left それが欲しかった!を見つける「質問力の学び方」

それが欲しかった!を見つける「質問力の学び方」

PREMIUM

授業の概要

今回のテーマ「質問力の学び方」

わかりやすいニーズが満たし尽くされ、新しいニーズを生み出したり、顧客自身も気づかない価値を提案する時代。どんなビジネスであれ、どんな職種であれ"顧客"の方々と対話し、お困りごとは何か?、どんな価値をご提案するべきか?、思考せねばなりません。本授業は、顧客の方に向けたリサーチの専門家であり、この質問力をテーマをできるだけわかりやすく伝えてくださる菅原さんを先生にお招きし、どのようにしてこの質問力を学ぶべきかお話いただきます。

 

先生

菅原 大介

リサーチャー

リサーチャー。上智大学文学部新聞学科卒業。新卒で株式会社学研ホールディングスを経て、株式会社マクロミルで月次500問以上の調査を運用するリサーチ業務に従事。現在は国内通信最大手のグループ企業でマーケティング戦略・中期経営計画の立案を担当する。
会社では小売・サービスの分野を中心に年間1,000ページ超のレポートを作成しており、従業員数100名~1,000名の企業におけるリサーチ組織の立ち上げ経験があるほか、自身でもセレクトショップの開業事業部長を務め、調査と事業の両輪を担う技量を併せ持つ。
個人でも一般の人に向けてリサーチを普及させる活動に取り組み、noteや講習会、マーケティング・調査メディアへの寄稿が好評を得ている。主な著書に『新・箇条書き思考』『売れるしくみをつくる マーケットリサーチ大全』(ともに、明日香出版社)がある。
note:https://note.com/diisuket/Twitter:@diisuket